« ゲンロンカフェ(その7) | トップページ | ゲンロンカフェ(その9) »

2014年3月 9日 (日)

ゲンロンカフェ(その8)

 昨夜の「NEWS WEB」。画面下に流れるツイートに、「このあとは双方向クイズ天下統一」というのが複数あります。そんなのに#nhk24のハッシュタグをつけて流す方も流す方だし、それを取り上げるNHKのスタッフもどうかしています。

 それではゲンロンカフェです。「クイズ1000題」という本を出します。これが日本最古のクイズ問題集です。日本クイズクラブというところが出しています。最古のクイズサークルはホノルルクラブというところだといわれていましたが、そうではないということです。
 日本クイズクラブは、1955年に「クイズ年鑑」も出しています。この時点での全クイズ番組について書かれています。ゲンロンの人が中をめくって、「ぴよぴよ大学があってWQCがある」。当人はまったく意識していないでしょうが、ここで「ぴよぴよ大学」を取り上げたのはすごい偶然です。WQCの事前番組で、日本のクイズ番組の歴史を紹介していて、TBSで最初のクイズ番組はぴよぴよ大学だと言っていました。そして

――――(ここから)――――

 クイズ番組の歴史のパネルで、福徳が「こうした60年の歴史と全国のクイズファンの期待を受けて2011年復活するのが」と言うと後藤が「わかった! テレビぴよぴよ大学復活」。

――――(ここまで)――――

 日本クイズクラブは雑誌などのクイズへの常連投稿者のサークルだったようです。本には「間もなく新潟にフェニックスクラブが誕生します」と書いてあるそうです。戦後数年の時点でクイズマニアの地方への広がりがあったのです。この後、それは私では。

|

« ゲンロンカフェ(その7) | トップページ | ゲンロンカフェ(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59260496

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンロンカフェ(その8):

« ゲンロンカフェ(その7) | トップページ | ゲンロンカフェ(その9) »