« ゲンロンカフェ(その23) | トップページ | ゲンロンカフェ(その25) »

2014年3月25日 (火)

ゲンロンカフェ(その24)

 読売テレビの「ガリゲル」。先週の放送で、富士宮市の浅間大社の人がいろいろ説明するのを、デニス植野が先回りして全部正解を言います。その説明のときに流れるのが、ウルトラクイズの○×走りクイズの音楽です。前半のお別れクイズの曲はCDになってますけど、あの曲は制作局でないのにどうやって手に入れるんだ。

 それではゲンロンカフェです。クイズを投稿する企画やクイズで対決する企画をBSやCSには出しているそうです。しかしBSやCSでクイズ特番をやっても、普段BSやCSを見ない人は見ません。他にも、アメリカを横断しないウルトラクイズとか考えているそうです。○×クイズで100人決めるだけとか、福留がニューヨークへ行きたいかーっと言うだけとか。
 また、常設クイズ小屋の物件を探しているそうです。アップダウンクイズのゴンドラを作るとか考えているらしい。ここで、どういうクイズなら出てみたいかと会場に聞きますが反応がありません。

 次は、ゴールデンタイムの視聴者層で厚いのが中高年という話です。あの一昨年までの高校生クイズは、親になるといい番組に見えるといいます。そしてM3、F3層の方が新しいものを貪欲に見たい、ティーンやM1、F1は、すでに評価のあるものしか見ないそうです。「番組が始まってもいないのに、ネットで推測でディスる」。そして収録現場でミラクル連発になったときは、逆にヤラセで編集していると思われるとのことです。「オリンピックの元首相の発言のように、ネットでディスることで注目されようというのが寂しい」。この後、いつになったら終わる。

|

« ゲンロンカフェ(その23) | トップページ | ゲンロンカフェ(その25) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59351270

この記事へのトラックバック一覧です: ゲンロンカフェ(その24):

« ゲンロンカフェ(その23) | トップページ | ゲンロンカフェ(その25) »