« 第8回エコ甲全国大会(その3) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その5) »

2014年2月 5日 (水)

第8回エコ甲全国大会(その4)

 昨夜の朝日放送の「ごきげん!ブランニュ」で、久しぶりにアタック25企画をやっていました。セットも司会者も本物ですが、元ボクサー4人で、1問に何回でも答えてもいいという形式なので、むしろご長寿早押しクイズのような感じでした。問題もさることながら、パネルの選択もむちゃくちゃで、通常の番組では見ないような形になっていました。あくまでクイズというよりお笑い番組です。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。土浦第一は男女混成です。アルファベット3文字という問題が出て、また聖光学院が早く押し過ぎます。不正解で、次の土浦第一も不正解。問題をもっと聞いて、前橋が正解です。

 次は富山代表の高岡、石川代表の金沢泉丘、静岡代表の浜松西、愛知代表の東海です。問題「需要曲線と供給曲線のうち」で金沢泉丘が押します。選択肢がある問題は先を聞いてはいけないのか。この辺はクイズマニアの大会の悪影響が出ているのかもしれません。今回は勘が当たって正解します。

 次は奈良代表の智弁奈良カレッジ、岡山代表の岡山白陵、徳島代表の徳島市立、高知代表の高知学芸です。智弁奈良と高知学芸が女子です。智弁奈良は、問題が出る前に床にひざをつきます。世界史の教科書に出るような問題で徳島市立が正解です。

 最後は沖縄代表の那覇国際、宮崎代表の宮崎第一、鹿児島代表の鶴丸、インターネット大会代表の関西学院です。インターネット大会は高校生クイズで行われるのと同様ですが、参加資格があるのは、地区大会のない県か、地区大会に応募したのに欠席したチームです。全都道府県開催が実現すれば真の敗者復活戦になるでしょうか。高クイと違って論述問題もあります。この後、かぶりまくり。

|

« 第8回エコ甲全国大会(その3) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59073616

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲全国大会(その4):

« 第8回エコ甲全国大会(その3) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その5) »