« 第8回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その19) »

2014年2月19日 (水)

第8回エコ甲全国大会(その18)

 中学高校の同級生で現在は東大寺の僧になっている人物が、こういうツイートをしていました。

――――(ここから)――――

森本 公穣 @東大寺 ‏@kojomrmt
節分の今日、鬼の話をしていて、「鬼がいるという北東の方角を鬼門といって、干支に当てると丑寅になるから、鬼は丑の角に寅のパンツというスタイルなんだよね」と言ったらビックリされて、それにビックリ。だから桃太郎の鬼退治には対角の申・酉・戌がお伴。まあ、未が入らない説明はつかないけど。

――――(ここまで)――――

 鬼に角とトラのパンツがある理由を、一般人が知ってるわけないじゃないか。私は「雑学王」で知りました。仏教関係者には常識なのか。自分の専門分野だと世の中みんなが知っていると思い込むのはよくあることです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。ラッセルインベストメントの副会長のあいさつがあります。続いて、金融庁の課長補佐が出てきます。課長補佐の年齢で、ロバート・キャンベルみたいな髪型なのか。それにしても、エコ甲は国にも食い込んでいるわけです。
 この人は金融経済教育を担当しているそうです。「今観戦している高校生で、ニューヨークへ行きたい人」と言って手を上げさせます。すると、「金子理事長、敗者復活戦やっていいですか」。来賓のキャリア官僚に敗者復活を発表させるという演出です。

 「市場淘汰3択クイズ」。敗者37チームを対象に、間違えたら失格の三択です。復活できるのは1チーム。なお、15問終了時に2チーム以上残っていた場合は、第2ラウンドまでの順位が最も高いチームが復活となります。
 選択肢の紙を上げてから移動します。1問目はシティの人が英語で出題します。おそらく選択肢だけでも、エコ甲では手あかがつきまくっている問題なので、推理できると思いますが。不正解は4チームでした。この後、本当の時事問題。

|

« 第8回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その19) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59160388

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲全国大会(その18):

« 第8回エコ甲全国大会(その17) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その19) »