« 第8回エコ甲全国大会(その19) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その21) »

2014年2月21日 (金)

第8回エコ甲全国大会(その20)

 先ほど、Eテレで「伝える極意」の「クイズ」を見ましたが、ツイッターのタイムラインを見ると、その時間帯に誰もこの番組に言及していなくて、代わりに真央がどうしたとかいうツイートばかり並んでいます。みんな何を見ているのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。今まで言われていませんでしたが、これから4チームで行うのは決勝です。過去7回の優勝校はすべて、私立の男子校です。
 岐阜東は私立、千葉は共学、春日部はミッキーの手、広島学院は敗者復活です。決勝は「クイズ!ドミナント戦略」。モノポリーのような地図があります。山手線の10駅と中央線の2駅に対応した地名が書いてあります。それぞれの地名に値段がついています。
 ボードクイズです。正解すると5億円入ります。そして地図上の土地を1マス買えます。どこも買わなくても構いません。誰も買っていない土地だけでなく、不正解チームの持っている土地も買えます。その場合、土地の金額の半分が買われたチームの収入になります。同じ土地を買うので競合した場合はオークションになります。土地の定価以上で1000万円単位で金額を提示して、高い方が買えます。
 同じチームが2つの隣り合う土地を持つと、その地価が1.2倍になります。3つ隣り合うと1.5倍、4つ隣り合うと1.8倍、5つ以上隣り合うと2倍です。問題は15問で、土地と所持金の合計額が最も多いチームが優勝です。この後、判定が厳しすぎ。

|

« 第8回エコ甲全国大会(その19) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その21) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59170712

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲全国大会(その20):

« 第8回エコ甲全国大会(その19) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その21) »