« 第8回エコ甲全国大会(その1) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その3) »

2014年2月 3日 (月)

第8回エコ甲全国大会(その2)

 電車内で放送大学のCMが流れていました。やくみつるが出ているのですが、僕もクイズのために放送大学をよく見ていますと言っています。大学としての学問の成果をクイズのためだけに使われるというのは大学として喜ぶべきことなのか。見てもらった方がいいのでしょうが。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。第1ラウンドの最初は愛媛代表の松山西中等教育、広島代表の広島学院、東京代表の立川、山口代表の宇部です。それぞれ予選の担当の銀行員が学校名のプレートを持っています。
 問題、「お金を貸す側と借りる側のうち」で立川が押します。「貸す側」で不正解。ダブルチャンスの広島学院は当然正解です。「債務者と呼ばれるのは」でした。

 次は埼玉代表の春日部、大阪代表の大阪星光、鳥取代表の鳥取西、北海道代表の札幌旭丘です。大阪星光が全国大会に出るのは第1回以来7年ぶりです。
 問題「アルファベット3文字でお答えください」で札幌旭丘が押します。さっきから問題を考える気があるか? ただ今回は「アメリカの」まで聞こえます。それでも答えられません。ダブルチャンスの春日部がFRBを正解します。

 次は青森代表の青森、新潟代表の国際情報、福井代表の藤島、山梨代表の甲府南です。青森は男女混成です。青森大会は今年が初めてで、初開催の予選については司会がいちいち銀行に「ありがとうございました」と言います。この後、変に遅い。

|

« 第8回エコ甲全国大会(その1) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59061934

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲全国大会(その2):

« 第8回エコ甲全国大会(その1) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その3) »