« 日本人の質問(その64) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その2) »

2014年2月 2日 (日)

第8回エコ甲全国大会(その1)

 日本テレビの実験番組枠がいつの間にか日曜に移っていますが、今日は明らかに高校生クイズのスタッフが作ったとしか思えない番組をやっていました。○×クイズで「ホントにホント」をやるのです。桝アナが○、中田敦彦が×の根拠を言います。非常に完成度が高くて、すぐにでもレギュラー化できそうです。もちろん、○が青で×が赤です。

 そのころ東京の霞が関近くにあるイイノホールで、エコノミクス甲子園全国大会が行われました。スタートの10時に行きます。昨年のエコノミクス甲子園の報告書が自由に取れるようになっています。一般にこれを配布するのは初めてではないでしょうか。
 女の司会が、フリーアナウンサーのようです。昨年まで毎回出ていたおばさんはどこに行った。男の司会は過去に全国大会に出た学生です。第4回で岡山での予選で代表になって、今は一橋大学にいるそうです。

 今年は全国大会に出るのが40チームです。毎回右肩上がりに増えています。全都道府県から代表を出すまであと一歩です。岩手大会や熊本大会の復活がカギです。
 今日の第1ラウンドは「大発会!早押しクイズ」。昨年と同じです。4チームずつ早押しをします。1問限定で、次の4チームに入れ替わります。正解すると20ポイント。不正解の場合、次に押したチームに解答権があります。ブーと鳴ってリセットすると、次に押していたチームがある場合、自動的にそのチームのランプがつきます。埼玉クイズ王決定戦でもそうでしたが、もはや2着以降の判定をする早押し機が当たり前になっています。この後、連続暴走。

|

« 日本人の質問(その64) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59058826

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲全国大会(その1):

« 日本人の質問(その64) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その2) »