« 第8回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その16) »

2014年2月16日 (日)

第8回エコ甲全国大会(その15)

 関西テレビでは「さんまのまんま」のゲストが板東英二でした。謝罪会見みたいになっていてあまり盛り上がりませんでした。これ、他のネット局でも順次放送されるんでしょうか。次は「金スマ」あたりに出るのかな。「世界ふしぎ発見!」は、板東が降板してからずっと、解答者を1人減らしたままですが、どうするのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。第3ラウンドの6問目、経済用語の問題で、1チームだけ不正解です。蜜菱重工は4チーム、革崎重工は4チーム、不二重工は6チーム正解ですが、蜜菱の得点が6点増えます。蜜菱の藤島が宮崎第一の追放の動議を出して4チーム賛成です。蜜菱のテーブルにいる宮崎第一だけが間違えたのに蜜菱が6点増えたということは、宮崎第一がスパイであることは確実に証明されました。

 7問目、完全失業者に含まれるのはという問題で、全チーム正解です。蜜菱が4チーム、革崎が4チーム、不二が6チーム正解ですが、点数は蜜菱が6点、革崎が4点、不二が4点増えます。蜜菱が1チームも追放されていません。
 8問目、アメリカの財政に関する問題で、蜜菱が4チーム、革崎が3チーム、不二が1チーム正解。最終得点は蜜菱が28、革崎が20、不二が22で、蜜菱の6チームが勝ち抜けです。
 蜜菱のテーブルはスパイ2チームをきっちり排除していました。一方、最初に追放された立川はスパイではなく、浜田が自分の首を絞めました。また、スパイが取締役会を開いて敵を追放した例はありませんでした。問題を読んだのは第四銀行です。この後、恒例のクイズ。

|

« 第8回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その16) »

コメント

第8回エコ甲全国大会(その15): 高校生クイズストーカー

投稿: http://wedddress.exblog.jp/ | 2014年3月 9日 (日) 08時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59140541

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲全国大会(その15):

« 第8回エコ甲全国大会(その14) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その16) »