« 第8回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その10) »

2014年2月10日 (月)

第8回エコ甲全国大会(その9)

 先月の「クイズ100人力」の録画を見たら、オープニングの超人対100人というところで「※今回は3人欠席」という文字が出ます。過去にビデオを詳細にチェックして「100人いないじゃないか」と抗議した人でもいるんですかね。今の番組作りは気が抜けません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。甲府南はニュージーランドで、客席は1チームです。山形南と広島学院がともにラオスで不正解。佐世保北はロシアです。客席がいなくて40ポイント。この問題はロシアが狙い目でしょう。仙台第二と藤島がマレーシアで、客席が1チーム。岡山白陵はイランで不正解。

 次は「携行」の組(春日部、高岡、高知学芸、鳥取西)と「貴賓」の組(千葉、関西学院、大阪星光、金沢泉丘)です。春日部がミッキーマウスの手をはめています。このまま答えを書くようです。問題は、最低賃金が700円を上回っている都道府県です。実は正解が28個もあって40ポイントチャンスです。
 春日部が長野。客席がいなくて40ポイントです。高岡が富山で、客席が1チーム。自分の県を書くと客席に当てられる可能性が高くなります。高知学芸と関西学院が兵庫で、客席は2チーム。鳥取西が福岡で、客席は1チーム。これが長野です。長野は長野と書かなかったことになります。私も長野の最低賃金が700円以上とは思いませんでしたが。
 千葉は宮城で不正解。大阪星光は東京で、客席が6チームいます。最も書いてはいけない答えです。金沢泉丘が沖縄で不正解。別の意味で最も書いてはいけない答えです。沖縄が最も最低賃金が低いのを知らないか。この後、全然合ってない。

|

« 第8回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59103257

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲全国大会(その9):

« 第8回エコ甲全国大会(その8) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その10) »