« 第8回エコ甲全国大会(その15) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その17) »

2014年2月17日 (月)

第8回エコ甲全国大会(その16)

 「ひつじオオカミ」の第2弾が全国ネットになっていました。第1弾同様にメッセンジャー黒田の逮捕ネタをいじっていましたが、関西以外ではほとんど知られていないのにどうかと思います。ところで、最後の問題が、ニュージーランドでは健康のためにキウイを皮ごと食べるというのがウソになっていました。日本ニュージーランド学会事務局長という教授によると、そういう人がまったくいないわけではないだろうが、たまたま留学したりしてそんな人に出くわしたので、尾ひれが長くなって連鎖して、それが一般的な食べ方であるかのようなデマが広まっていったと言っていました。しかし、ついこの前の「ためしてガッテン」では、ニュージーランド大使館員が、これがニュージーランドでの食べ方であるとして皮ごと食べていて、スタジオ出演者にもやらせていました。どちらを信じるかといえばNHKの方でしょう。関西テレビは健康情報でやらかしてるんだし。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。一休の人の講評があります。ホテル予約サイトですね。主催者はいろいろなところからスポンサーを取ってきます。今年から消えたスポンサーもありますけど。

 第4ラウンドです。勝ち残ったのは第2ラウンドまでの上位から順に、土浦第一、藤島、春日部、岐阜東、鶴丸、千葉です。鶴丸と千葉がスパイでした。
 このラウンドは例年、「ニュースキャスタークイズ」など、文章で説明する問題が出ます。今回は「アカウンタビリティクイズ」です。問題は全部で4問出るのですが、いずれも長文に空欄A~Fがあります。問題が表示されるとともに、各チームに問題文が配られます。1分間で問題文を読んでから、1分間の早押しタイムになります。
 ボタンを押したチームが、どの空欄を答えるか選びます。空欄には「単語」とか「二択」とか「理由」とか書いてあって、難易度によって点数が違います。正解でも不正解でもその空欄は1チームしか答えられません。またどのチームも1問につき1回しかボタンを押せません。空欄が全部開くか、1分たった時点でその問題は終了です。なお、ボタンを押してから解答している間は時間が進みません。4問で合計点の多い3チームが次のラウンドに進みます。この後、書きようがない。

|

« 第8回エコ甲全国大会(その15) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その17) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59149247

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲全国大会(その16):

« 第8回エコ甲全国大会(その15) | トップページ | 第8回エコ甲全国大会(その17) »