« 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その5) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その18) »

2014年1月23日 (木)

たまにマクラのネタがあふれる

 昨夜の「今ちゃんの『実は…』」では、パズルクイズ企画で負けたので、今度は中学入試問題早押しが始まりました。出てきたのが西大和学園の生徒です。番組側が1問でも取れば勝ちです。その1問目が、東大寺学園の入試問題です。西大和に対する挑発か。

 今さらですが、昨年12月27日深夜にTBSで放送された「テレビこすられたGP 2013年最もTVに出た○○は何だ!?SP」を見ました。テレビでよく取り上げられた家電で3位に入っていたヨナナスメーカーについて、眞鍋かをりが、クイズ番組でもよく出ると言います。加藤浩次が「2~3回わからないふりするわけ?」「そのときの空気を読む」。この直前にフジテレビで放送していた「クイズ!早押しスプリンターズ」でヨナナスメーカーが出題されていて眞鍋が出演していたのですが、これは知らないふりだったということか。

 NHKの来年度の番組編成計画が発表されました。ホールドオンがなくなることが確認されましたが、これについて日刊スポーツの記事では「参加者数が伸び悩み」という理由であると書いてあります。一方、「伝えてピカッチ」が終わらないことに驚きました。NHKのああいうゲーム番組は絶対に長続きしないと思ったのですが。そして「超絶 凄ワザ!」がレギュラー化されることはすでに書きましたが、

――――(ここから)――――

 21日にNHKのBSで「感涙!よみがえりマイスター」という番組がありますが、予告編を見ると、古い8ミリフィルムや破損した服を職人が修復できるかというもので、司会がタカアンドトシです。「ほこ×たて」そのものではないか。先日も名古屋放送局が、まさにほこ×たてである技術者の対決をやっていました。フジテレビが二度とこの企画をできないので、これはNHKがもらいますよということか。

――――(ここまで)――――

 感涙!よみがえりマイスターもレギュラー化されることがわかりました。ほこ×たてをただパクるだけでなく、番組2本にしてしまうんですよ。

|

« 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その5) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その18) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58996578

この記事へのトラックバック一覧です: たまにマクラのネタがあふれる:

« 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その5) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その18) »