« たまにマクラのネタがあふれる | トップページ | 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その6) »

2014年1月24日 (金)

第2回世界ウルトラクイズ(その18)

 ツイッターのタイムラインに、元日にテレビ埼玉で放送したと思われる「埼玉県財界人カラオケ大会」の画像が流れてきました。埼玉りそな銀行の行員らが観客席で「がんばれ池田さん」というパネルを掲げています。会社員はこんなことをやらされているという趣旨なのですが、エコノミクス甲子園埼玉大会の運営もこういう感じで動員されてるんですかね。

 それでは世界ウルトラクイズです。決勝の31問目、「本州最北端の岬」で、8番がわからないのに押してしまいます。それで「経ケ岬」。それは関西縦断ブログ旅だろ。そういえば今週の「開運!なんでも鑑定団」に、西日本横断ブログ旅で出てきた人が出ていました。 6番が押して「竜飛岬」で不正解。さらに2番も不正解です。

 32問目は祝日の問題で8番が勝ち抜け。ロンドンを選びます。この行き先選びは必ずしも運賃が高い順に選ばれるわけではありません。
 33問目、大相撲の超定番問題で、4番が正解。34問目は作曲家の出身地で2番が正解。35問目「FDは何の略」。2番が勝ち抜けでホノルルを選びます。

 36問目はアジア料理で4番が勝ち抜け。パリを選びます。残った6番は行き先を決めるのに相当悩みます。結局バリ島にします。
 インタビューがあります。ロンドンを選んだ8番に「パン屋さんじゃない」。この後、プロポーズ。

|

« たまにマクラのネタがあふれる | トップページ | 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/59003136

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回世界ウルトラクイズ(その18):

« たまにマクラのネタがあふれる | トップページ | 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その6) »