« マクラだけの話 | トップページ | レギュラー化の話 »

2014年1月 2日 (木)

33回長崎大会(その5)

 関西テレビでは年末から、毎日ネプリーグのスペシャルを再放送しています。1日2回再放送されたことさえあります。今日は2年前の1月2日の3時間スペシャルをやっていましたが、それぞれの党首の政党を答えるという問題で5人中4人が今はいなかったり、金子哲雄が問題になっていたり、板東英二をネタにしていたり、時代の流れを感じます。一方で本放送のときに書いた、

――――(ここから)――――

 「ネプリーグ」のスペシャルで、藤本敏史が久しぶりに出演したと言われて「あるクイズ番組が急に終わっちゃったんで」。すると中村アナまで「私も来られるようになりました」。あるクイズ番組とは同じ日に収録していたんだっけ。

――――(ここまで)――――

 この話はすっかり印象が薄くなって、今見ると「あるクイズ番組」が何のことなのかわからない人も多いのではないか。

 それでは長崎大会です。藤田アナは負けた佐世保高専のところでインタビューしています。
 決勝のセットはこの地区も舞台の前につくられています。諫早商は水泳部で、「適当に作ったチーム」。佐世保商の女子は、2人がNYという帽子をかぶっていますが、それぞれがバラバラに買ったらたまたま同じ帽子だったそうです。長崎純心女子は去年は着ぐるみで、ペーパークイズで敗退だそうです。双子の妹は先ほど敗退しました。長崎東の女子はクマがボクシングをしているTシャツを着ています。

 三択の1問目、今年の傾向に似つかわしくない国際ニュースです。長崎東と諫早商が正解。2問目は一転してAKB。佐世保商だけ不正解です。3問目、文学です。長崎純心女子だけ不正解です。4問目、女子用問題で、全チーム正解。女子は正解すると異常に喜びます。5問目、硬貨に関する問題です。今年は日本の貨幣のデザインを聞く問題がやたら出ました。長崎東と長崎純心女子が正解です。長崎東が全問正解です。

 グランドキャノンのボールが車道に出ないように、大量のスタッフを並べています。この後、鉄道マニア。

|

« マクラだけの話 | トップページ | レギュラー化の話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58870194

この記事へのトラックバック一覧です: 33回長崎大会(その5):

« マクラだけの話 | トップページ | レギュラー化の話 »