« 問題の間違いのデマ | トップページ | 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その5) »

2014年1月21日 (火)

第2回世界ウルトラクイズ(その17)

 アメリカ横断の○×の誤問題というと、

 この本には、「ゾウの鼻には骨がない」という問題について載っています。正解は○ですが、鼻のつけ根のところに小さい骨のようなものがあると動物の専門家が抗議して、訴訟騒ぎになりかけたと書いてあります。この真偽のほどがわかりません。

 それでは世界ウルトラクイズです。決勝の21問目、奈良の有名な行事についての問題ですが、8番が不正解、6番が不正解、5番が不正解、4番が不正解、1番が不正解。22問目、小錦の問題で8番が不正解、5番が正解。当初は不正解だと1回休みと言っていたはずですが。23問目は泉佐野のキャラクターの問題で5番が不正解。24問目は飛行機の問題で6番が正解。

 25問目、小学校の算数です。1番が正解します。突然、問題が簡単ゾーンに入りました。それなら最初からもう少しレベルを下げておけばいいのに。26問目、駅の問題で6番が勝ち抜け。ケアンズを選びます。さっきと違う方のアメリカ横断勝ち抜け音がかかります。

 27問目、寿司の問題で1番が勝ち抜け。ドバイを選びます。28問目、「エベレスト登頂に成功した登山家が必ずすることは?」。5番の子どもが押して「下山」。ついになぞなぞです。
 29問目「WWWは何の略」で5番が勝ち抜け。シンガポールを選びます。30問目「日本で一番面積の広い都道府県」で7番が押して不正解。「ですが、一番面積の広い」で6番が押して不正解、2番が押して不正解。「湖」で4番が正解します。この後、ロケみつ。

|

« 問題の間違いのデマ | トップページ | 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58985571

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回世界ウルトラクイズ(その17):

« 問題の間違いのデマ | トップページ | 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その5) »