« 第8回エコ甲愛知大会(その10) | トップページ | 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その2) »

2014年1月14日 (火)

第2回世界ウルトラクイズ(その14)

 中央線の特別快速に乗っていて、東小金井駅を通過するときに、「ソモサン・セッパ」の3巻の大きな広告が見えました。

 駅に広告を出すほどの本なのか?

 それでは世界ウルトラクイズです。決勝に残ったのは8チーム。Aグループはすべて男で、Bグループと敗者復活はすべて女です。Aグループのトップで抜けた人は、アイドルグループのライブに来たついでに参加したそうです。

 ルールです。賞品はホノルル、パリ、シンガポール、ロンドン、バンコク、ニューヨーク、ロサンゼルス、ケアンズ、ドバイ、バリ島へのペア航空券です。早押しで3ポイント取ったチームから行き先を選べます。つまり決勝に出た時点で必ず海外旅行に行けます。ただし燃油サーチャージや空港諸税は含まれません。解答権は1問につき1チームだけで、不正解は1回休みです。

 チームの番号は、Aグループを抜けた順に1~3、Bグループを抜けた順に4~6、敗者復活戦を抜けた順に7、8です。
 1問目、「サモトラケのニケが」で3番が押して不正解。2問目、インドネシア料理の問題で4番が不正解。司会が、決勝にはクイズ研関係者がいないと言います。3問目、ハワイの世界遺産の問題で3番が不正解。4問目、韓国の雑学問題でようやく8番が正解。正解音が高校生クイズと同じです。この後、急に変わる。

|

« 第8回エコ甲愛知大会(その10) | トップページ | 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58945036

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回世界ウルトラクイズ(その14):

« 第8回エコ甲愛知大会(その10) | トップページ | 第2回埼玉クイズ王上尾大会(その2) »