« 33回長崎大会(その7) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その13) »

2014年1月10日 (金)

第8回エコ甲愛知大会(その9)

 週刊新潮によると、ケンミンSHOWは3月放送分までの収録が終わっていて、その後の収録日程もみのもんたに提示されたので降板はなくなったと書いてあります。これで驚いたのは、もう3月の分まで収録していることです。この分で行くと、昨日は川崎から横浜へ逃走中の中継でつぶれたホールドオンも、もう最終回まで収録しているのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。愛知大会の決勝進出チームの発表です。1位は旭丘の、タワーのかぶりもののチームです。2位は東海、3位は旭丘と海陽学園が同点、5位は滝、6位は名大附属です。
 ちなみに7位は旭丘の女子でした。5位がインタビューで、「エッフェル塔(1位のかぶりもの)が気にならない領域の席に来たんで」。

 1問目は生活に関する問題で1位と5位が正解。2位は白紙で他は全チーム同じ間違いです。2問目の正解はハブ空港ですが、問題文の中に「マングース空港ではなく」とあります。そんなものが必要か? 全チーム正解です。
 3問目は携帯電話の問題で全チーム正解。4問目は銀行についての問題で、4位のみ間違えます。5問目の正解は借用書ですが、問題文が「最近では猪瀬都知事のものが話題」。2位が白紙、4位が「借用証」と書きますが、辞書で調べてこれも正解になります。この得点修正に時間がかかって、その間にインタビューします。2位はクイズ研の元部長であることがわかりました。この後、ガッツポーズ。

|

« 33回長崎大会(その7) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その13) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58917780

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲愛知大会(その9):

« 33回長崎大会(その7) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その13) »