« 33回長崎大会(その6) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その12) »

2014年1月 7日 (火)

第8回エコ甲愛知大会(その8)

 3日の深夜に読売テレビで「銀シャリの視聴率実験」という番組をやっていました。実際に読売テレビでマーケティングをやっている社員が出演します。そして「オネエ」とか「カニ」とか「巨乳」とか、視聴率が確実に取れる20項目の中から2つ以上を組み合わせればもっと視聴率が取れるのではないかという実験をするのです。番組の企画自体はおもしろいのですが、できるコーナーは結局、現在のありふれたつまらないバラエティ番組と見かけが変わりません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。愛知大会の早押しG組の6問目は海陽学園が正解します。
 H組は一宮商の女子、旭丘の女子、古知野です。旭丘はピンクのはちまきです。知野のチーム名は「クイズ入行組」です。司会が「あんな銀行員いると思いました? うちにはいないかな」。
 1問目は古知野が正解。2問目を出題しているときに司会のマイクが壊れます。旭丘が正解。3問目も旭丘が取ります。4問目は古知野が正解。5問目は旭丘が取って勝ち抜けです。6問目、古知野が正解してここも勝ち抜けです。

 決勝進出チームの発表の前に、決勝のルール説明があります。10問目で正解がいない場合はキャリーオーバーになって11問目以降もやるそうです。1位が同点だと同点決勝がないのに、正解がいないと問題が続くのか。演出上、正解なしで終わりたくないということですね。
 結果発表まで手間取っているので、司会が今日誕生日の参加者にインタビューします。「デートとかしなくていいの? 女子いるから連絡先聞いといたら」。この女性司会は当初から、男が聞いたらセクハラになりそうな質問をします。相方が最後まで来なかった東海にもインタビューします。仮に決勝に残った場合は、見に来ていた昨年優勝メンバーが参加するそうです。全国大会に出られるのはどのチームかというときに、全国大会の冠スポンサーをきっちり言うので、会場から笑いが起こります。この後、問題でボケる。

|

« 33回長崎大会(その6) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その12) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58903658

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲愛知大会(その8):

« 33回長崎大会(その6) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その12) »