« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月31日 (金)

第2回埼玉クイズ王上尾大会(その10)

 Eテレでは木曜日の深夜に、NHKデジタルライブラリーと称して、録画して教材に使うために「10min.ボックス」などが集中放送されていますが、昨夜から「伝える極意」が始まりました。第1回と第2回をやっていて、来週も放送があることが確認されているので、この分だと3週後に「クイズ」の回が放送される可能性があります。早押しクイズの作り方を教えるというものです。

 それでは埼玉クイズ王決定戦です。敗者復活戦の早押しの8問目、クレヨンしんちゃんの問題です。そういえばまだ出ていませんでした。UCが正解です。9問目、埼玉で採れる農産物。ガスが正解です。
 10問目は埼玉出身のメンバーがいるお笑い芸人ですが、スルーです。このレベルだと知られていないのか。11問目、埼玉が舞台の映画です。UCがリーチになります。12問目、スポーツの問題ですが、「全国にあって埼玉では○○」パターンです。これで小林もリーチです。

 13問目、また答えが一般名詞で「埼玉では○○」で、小林が正解。逆転勝利です。大会は2時間15分ぐらいで終わりました。出場者はかなり大きい参加賞詰め合わせ袋をもらっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月30日 (木)

第2回埼玉クイズ王上尾大会(その9)

 ロンドンオリンピックのときは、NHK総合テレビのほとんどの通常番組が休止になる中、ホールドオンだけが一度も休まず放送されました。ソチオリンピックでも、昼過ぎの時間帯だけ中継がなくてホールドオンがあります。ここで3週間ほど休むと最終回までの放送予定が大幅に狂いますからね。

 それでは埼玉クイズ王決定戦です。決勝の1チーム目は小林という祖父と孫とおばさんのチームです。2チーム目はUCOB会。何か中高生の団体のOBらしい。3チーム目はガス会社で一緒だったという女性です。
 1問目、埼玉の有名な施設です。UCが正解します。すると司会が、チームの持っているぬいぐるみに触れます。秩父鉄道のマスコットキャラクターだそうです。2問目は吉見町のキャラクターでスルー。3問目は埼玉出身のスポーツ選手のキャラクター。小林が正解です。4問目は全国にあるものに「埼玉では」パターンです。小林が正解。5問目、世界にいくつかあって埼玉にある意外なもの。また小林が正解です。

 6問目は狭山市にいる動物でガスが不正解、UCが正解。7問目、ウィキペディアのような深谷市のオンライン百科事典を何というかという問題でスルーです。正解はフカペディアでした。こんなものを出題するからには、でたらめでも当たる可能性のある答えになっています。この後、マイナーな人。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月29日 (水)

隠されている話

 エコノミクス甲子園愛知大会で次のようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 全国大会に出られるのはどのチームかというときに、全国大会の冠スポンサーをきっちり言うので、会場から笑いが起こります。

――――(ここまで)――――

 今、エコノミクス甲子園のサイトを見ると、全国大会の冠スポンサーがそのとき言っていたのと違います。愛知では去年の台本を間違えて使ったとも思えませんし、何かおかしい。エコ甲で児童養護施設を取り上げたっけ。私はエコ甲について一切何も知らないのでこんなことを書けますが、逆に何か知っていたら恐ろしくて書けないようなことが起こっているのかもしれません。

 昨夜、毎日放送で放送されていた「ノブナガ」には、「検定作りで稼ぐ男Nさん(40代)」という人が出ていました。画面の隅に「みんなが喜ぶクイズを作る」と出ています。検定ってクイズなのか。あれ? これって我々が知っているクイズ制作会社か? Nさん(40代)という社長で思い当たる人がいるぞ。
 検定でもうけるには2つのやり方があって、一つは検定を主催して受験料をもうける、もう一つは検定のソフト全体を売って200万円~3000万円を得るというのがあります。新しい事象について検定を作ろうとすると、その分野に関する情報が存在しないので困るそうです。「セクハラ相談員検定」では1億円近くもうけたそうです。一方でこれまでに最も失敗したのは「浅井くす検定」(浅井長政の娘)で、受験者が1人しかいなかったそうです。今後は連載30周年の島耕作検定をやるそうです(放送が3カ月遅れ)。ところで、某クイズ制作会社のホームページを見ると、検定の仕事については守秘義務があって公表できないと書いてあるのですが、携わった検定をこれだけテレビでしゃべっていいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月28日 (火)

第2回埼玉クイズ王上尾大会(その8)

 永井一郎死去の報道で、NHKは7年ほど前の「ホリデーインタビュー」の映像を使っていましたが、確かこの番組で、京都大学を卒業したことに何の価値もないので言われたくないというようなことを言っていたと思います。これが、京大をはっきり出すような人なら、間違いなく「インテリ声優」とかいって教科書クイズに呼ばれまくっていたと思います。円形の解答席で波平の声をやらされているのが目に浮かびます。

 それでは埼玉クイズ王決定戦です。○×クイズの6問目で2チームしか正解がいません。この問題で間違えたチームだけ復活することになります。7問目、埼玉西武ライオンズの問題です。正解は11チーム。これで○×を終了することになりました。高校生クイズなら、最初に20チームと言ったら勝者が20チームを下回っている限りは復活させますが。

 今度の三択は10ポイント先取に変わります。勝ち残るのは3チームです。1問目、秩父の植物です。2問目は宿場。3問目、埼玉出身のバンドです。4問目、羽生の地名の由来。5問目は入間川の祭り。6問目は長瀞の植物。自治体を散らしています。
 7問目、大宮アルディージャの問題です。8問目は飯能の地名。9問目は私は知らないが埼玉では有名な偉人です。なんと全問正解でリーチのチームが出ます。
 10問目、また芸能人の出身地です。11問目は日高の観光地。ここで勝ち抜けが出ます。12問目は秩父の郷土料理で2チームリーチです。13問目、埼玉県選出の国会議員の問題で、2チーム決定します。この後、秩鉄宣伝。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月27日 (月)

第2回埼玉クイズ王上尾大会(その7)

 FNSソフト工場でテレビ西日本が作った「ハンディギャップ」がおもしろかった。料理と釣りで、プロは資金1000円、素人は資金10万円で対決してどちらが勝つかというものです。これはレギュラーでもいけそうな気がします。それで思ったのですが、FNSソフト工場って、番組を制作したことをその後にどう生かしているのでしょうか。

 それでは埼玉クイズ王決定戦です。B組の早押しの10問目、大宮ロフトが出て行って移転した店です。パパさんが不正解。11問目、羽生市のキャラクターで、SKTがリーチになります。12問目、秩父鉄道の駅で、SKTの勝利が決定します。

 参加者の中に阿波踊りのチームがいて、敗者復活戦を前に阿波踊りを見せます。○×クイズの1問目、埼玉県の市町村の統計です。○×クイズのセオリー通りの答えで、圧倒的多数が正解です。2問目は埼玉スタジアムと浦和レッズの問題で、これも正解の方が多い。3問目はNACK5の問題です。埼玉にあるものを総動員です。
 4問目、県内全市町村に関する問題。これは一つ一つ調べないと作れないおもしろい問題です。5問目は埼玉県の木についての問題です。
 6問目、農作物に関する問題ですが、正解が2チームしかいません。1問目と同じパターンで、余計な修飾語がつく問題ですが、これには○のシグナルと×のシグナルがあります。×になるのは、いかにも○になりそうな理由を修飾語にして誘導する場合で、○になるのは、そもそもどれが1番かというイメージがない事実で、無理やり問題として成立させるためにつけた修飾語の場合です。この後、ルールが変わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月26日 (日)

第2回世界ウルトラクイズ(その19)

 フジテレビで4週連続でやっている「未来予言TV ノストラダムス!!」。ネットのある時代に「TVブックメーカー」をやるとこういう番組になるということですね。視聴者が参加できるし問題の詳細を全部放送する必要がないし。これはレギュラー化できるのではないでしょうか。それにしても、やはりあのころのよかった時代に戻ってやり直すということか。

 それでは世界ウルトラクイズです。最後に勝ち抜けた4番は今日が結婚記念日だそうです。ここで「スペシャルチャンス」です。最後まで選ばれなかった2カ所の航空券のどちらかを、ジャンケン大会で敗者にプレゼントです。ロサンゼルスを賞品にすることになります。
 勝った人だけ残る形式です。4回目で一気に全員負けて、最初からやり直しになります。5回やって今度こそ1人に決まります。結婚前の女性で新婚旅行をゲットです。 すると司会が、舞台上で相手の男にプロポーズさせます。「幸せにしてください」。

 17時に終わりました。このクイズはニューヨークをはじめ海外旅行を獲得できる確率が非常に高いのでもっと参加者がいてもいいと思うのですが。2014年はやるかどうかわかりませんが。一方、春の関空も、タビキングはなくなったもののクイズ大会は存在しています。関空へは鉄道運賃がやたらと高いところがリスクといえばリスクです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

第2回埼玉クイズ王上尾大会(その6)

 この前の日曜日にやっていた「推理せよ!迷Qポワロ」って、画面への文字の出し方など演出がいちいち「IQサプリ」でした。ということを書こうと思って念のために調べたら、公式サイトに「IQサプリのチームが作った」と書いてありました。昨年のゴールデンウィークに関東ローカルで放送していたのに気づきませんでした。今回のゴールデンタイムでの放送の前に再放送されそうなものだがと思って調べたら、前回は矢口真里が出ていたのでした。

 それでは埼玉クイズ王決定戦です。決勝のB組はわくわくというチーム、パパさんというチーム、SKT48というチームです。パパさんは昨年決勝大会に出たそうです。SKTは県の職員で、個人県民税対策課です。そういえば昨年優勝したのも県職員のチームでした。

 1問目、「東京六大学で埼玉県に付属高校」でわくわくが押して立教を正解。「早稲田、慶応とどこ」でした。2問目は市町村の問題で、全国的にも有名だと思うのですが、わくわくが不正解でパパさんも不正解。そういえば2着判定機能が使われたのは初めてです。
 3問目はまた大学の問題で、SKTにしか解答権がありません。非常に簡単で、正解します。4問目、杉戸町の施設でわくわくが正解。5問目は芸能人の問題でパパさんが正解です。

 6問目はパパさんが間違えてSKTが正解。7問目、全国的に行われていることを「埼玉県では○○でやっている」という形で出題するのも典型的なパターンです。わくわくが取ります。8問目は施設名で、パパさんが不正解でSKTが正解です。9問目は東武鉄道の駅名で、SKTが不正解でわくわくも不正解。A組では一度もなかった不正解が連発しています。この後、阿波踊り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月24日 (金)

第2回世界ウルトラクイズ(その18)

 ツイッターのタイムラインに、元日にテレビ埼玉で放送したと思われる「埼玉県財界人カラオケ大会」の画像が流れてきました。埼玉りそな銀行の行員らが観客席で「がんばれ池田さん」というパネルを掲げています。会社員はこんなことをやらされているという趣旨なのですが、エコノミクス甲子園埼玉大会の運営もこういう感じで動員されてるんですかね。

 それでは世界ウルトラクイズです。決勝の31問目、「本州最北端の岬」で、8番がわからないのに押してしまいます。それで「経ケ岬」。それは関西縦断ブログ旅だろ。そういえば今週の「開運!なんでも鑑定団」に、西日本横断ブログ旅で出てきた人が出ていました。 6番が押して「竜飛岬」で不正解。さらに2番も不正解です。

 32問目は祝日の問題で8番が勝ち抜け。ロンドンを選びます。この行き先選びは必ずしも運賃が高い順に選ばれるわけではありません。
 33問目、大相撲の超定番問題で、4番が正解。34問目は作曲家の出身地で2番が正解。35問目「FDは何の略」。2番が勝ち抜けでホノルルを選びます。

 36問目はアジア料理で4番が勝ち抜け。パリを選びます。残った6番は行き先を決めるのに相当悩みます。結局バリ島にします。
 インタビューがあります。ロンドンを選んだ8番に「パン屋さんじゃない」。この後、プロポーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月23日 (木)

たまにマクラのネタがあふれる

 昨夜の「今ちゃんの『実は…』」では、パズルクイズ企画で負けたので、今度は中学入試問題早押しが始まりました。出てきたのが西大和学園の生徒です。番組側が1問でも取れば勝ちです。その1問目が、東大寺学園の入試問題です。西大和に対する挑発か。

 今さらですが、昨年12月27日深夜にTBSで放送された「テレビこすられたGP 2013年最もTVに出た○○は何だ!?SP」を見ました。テレビでよく取り上げられた家電で3位に入っていたヨナナスメーカーについて、眞鍋かをりが、クイズ番組でもよく出ると言います。加藤浩次が「2~3回わからないふりするわけ?」「そのときの空気を読む」。この直前にフジテレビで放送していた「クイズ!早押しスプリンターズ」でヨナナスメーカーが出題されていて眞鍋が出演していたのですが、これは知らないふりだったということか。

 NHKの来年度の番組編成計画が発表されました。ホールドオンがなくなることが確認されましたが、これについて日刊スポーツの記事では「参加者数が伸び悩み」という理由であると書いてあります。一方、「伝えてピカッチ」が終わらないことに驚きました。NHKのああいうゲーム番組は絶対に長続きしないと思ったのですが。そして「超絶 凄ワザ!」がレギュラー化されることはすでに書きましたが、

――――(ここから)――――

 21日にNHKのBSで「感涙!よみがえりマイスター」という番組がありますが、予告編を見ると、古い8ミリフィルムや破損した服を職人が修復できるかというもので、司会がタカアンドトシです。「ほこ×たて」そのものではないか。先日も名古屋放送局が、まさにほこ×たてである技術者の対決をやっていました。フジテレビが二度とこの企画をできないので、これはNHKがもらいますよということか。

――――(ここまで)――――

 感涙!よみがえりマイスターもレギュラー化されることがわかりました。ほこ×たてをただパクるだけでなく、番組2本にしてしまうんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月22日 (水)

第2回埼玉クイズ王上尾大会(その5)

 ウルトラクイズの後楽園の○×について、間違いを認めたのではないかと思われる問題もあります。「君が代の歌には2番がある」という問題が×で、ウルトラの本にも載っていますが、その後、君が代には2番があるという指摘がされるようになりました。現在の国旗国歌法で定められた君が代には1番しかありませんが、君が代の2番でネット検索してみると、この問題文と解説では○が正解であってもおかしくないことがわかります。そして、日本テレビがかつて元日にやっていた逸見政孝司会の番組でクイズコーナーがあって、問題はすべてウルトラの過去問だったのですが、君が代の問題が○に変わっていました。

 それでは埼玉クイズ王決定戦です。早押しのA組は三姉妹という名前がついたチームと、男女のチームと、親子のチームです。クイズ王からルール説明があります。不正解は1回休みで、5ポイント先取した1チームが決勝大会に出られます。
 最初に押したチームが間違えた場合は2番目に押したチームに解答権があって、2番目に押したことがわかる表示になっています。こんな単発イベントで、早押しの2位が表示できる機械が導入できるとは、よほどクイズにくわしい人がかかわっているのでしょうか。さらに「答えが日本人の名前の場合は原則としてフルネームで答えてください」。もう完全にトップレベルのマニアの大会ではないか。

 1問目、埼玉県出身でバードと呼ばれるアナウンサーです。いきなりフルネームで答える問題です。三姉妹が正解します。2問目は合併した市の問題で親子が正解。3問目、川越の食品です。三姉妹が正解。4問目、テレ玉の問題で男女が正解します。5問目は自治体名で三姉妹。6問目は埼玉県出身の歌手で親子。7問目、国体の問題で男女です。問題のレベルは真ん中より少し下ぐらいです。世界ウルトラクイズのように最初がやたら難しくて急に算数やなぞなぞになったりしません。
 8問目、私は知らないが埼玉では有名らしい学者で、三姉妹がリーチ。9問目、大宮公園の問題で男女が正解します。10問目、埼玉県出身のタレントで三姉妹が勝ち抜けます。この後、県民税。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月21日 (火)

第2回世界ウルトラクイズ(その17)

 アメリカ横断の○×の誤問題というと、

 この本には、「ゾウの鼻には骨がない」という問題について載っています。正解は○ですが、鼻のつけ根のところに小さい骨のようなものがあると動物の専門家が抗議して、訴訟騒ぎになりかけたと書いてあります。この真偽のほどがわかりません。

 それでは世界ウルトラクイズです。決勝の21問目、奈良の有名な行事についての問題ですが、8番が不正解、6番が不正解、5番が不正解、4番が不正解、1番が不正解。22問目、小錦の問題で8番が不正解、5番が正解。当初は不正解だと1回休みと言っていたはずですが。23問目は泉佐野のキャラクターの問題で5番が不正解。24問目は飛行機の問題で6番が正解。

 25問目、小学校の算数です。1番が正解します。突然、問題が簡単ゾーンに入りました。それなら最初からもう少しレベルを下げておけばいいのに。26問目、駅の問題で6番が勝ち抜け。ケアンズを選びます。さっきと違う方のアメリカ横断勝ち抜け音がかかります。

 27問目、寿司の問題で1番が勝ち抜け。ドバイを選びます。28問目、「エベレスト登頂に成功した登山家が必ずすることは?」。5番の子どもが押して「下山」。ついになぞなぞです。
 29問目「WWWは何の略」で5番が勝ち抜け。シンガポールを選びます。30問目「日本で一番面積の広い都道府県」で7番が押して不正解。「ですが、一番面積の広い」で6番が押して不正解、2番が押して不正解。「湖」で4番が正解します。この後、ロケみつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月20日 (月)

問題の間違いのデマ

 「アメリカ横断ウルトラクイズヒストリー」の○×誤問題の指摘にお答えしますという記事が出ました。これについては書いておかないといけないことがあります。

――――(ここから)――――

最初の情報は、第4回の何問目かでカットされた問題として「日本では太陽が頭の真上に来ることはない」と出題され、正解は×なのに○だったという噂でした。
私はカットされた問題の事まで現在調べようがないので、水掛け論になる話とお答えしました。
すると別の方から第4回の7問目に出ている、間違った答えだから、証拠もあるのだし私が認めて謝るべきとのご意見を頂きました。

――――(ここまで)――――

 まず、後楽園球場の○×クイズで「日本では太陽が頭の真上にくることはない」という問題が出て、正解は○だったが、実際は日本の最南端である沖ノ鳥島は北回帰線より南にあるのでこれは誤りであるという話があります。そして、問題の間違いが判明したので放送でカットしたというデマが流れているのです。しかしウルトラクイズの本にこの問題は載っています。高校生クイズと違ってウルトラの本はペーパークイズを除き放送された問題しか掲載されません。

――――(ここから)――――

最初のコメントがあえてカットされた問題と指摘している理由は何でしょうか?
都合の悪い事は編集でカットして隠している。
そのような意見だったので、私は問題そのものの記憶が無いとお答えしました。
最初から7問目に出されていた問題が誤問題とのクレームであれば、調べて正当な回答をする事ができたのです。
いま、出題された事実が判明したので、ハッキリお答えします。
放送上でもカットはされていませんでした。

――――(ここまで)――――

 最近クイズを始めたような人は知らないでしょうが、デマの出どころはほぼはっきりしています。

 この本に、上記の問題が間違いなので放送でカットされていた、そういうことをされると我々は信用できなくなる、と明記してあるのです。今、ネット上では上杉隆に代表される、「大手マスコミに都合が悪いので情報を隠した/削除した」というウソがあふれていますが、ネットがあろうとなかろうと、30年前からこういうデマを流すのは変わっていないということです。

 で、問題自体についてですが、

――――(ここから)――――

この問題は最初から我々は○が正解と判断して出題しているのです。
つまり、クイズは一般的な常識です。
(中略)
でも、日本と言えば普通は人間の住んでいる場所を指すのではないですか。
(中略)
従って、この問題はチェックの段階で「沖ノ鳥島」という調査は上がっていましたが、あえて採用したという経緯があります。
勿論、厳密に言えば沖ノ鳥島は日本の領地でしょう。
だから×としたのでは、○に答えた人が収まらないでしょうね。
クイズ会議では、その様なクレームがあるという事も予想していましたので、我々は理論武装の準備もしていました。
しかし、当時は全くクレームが来なかったのです。
(中略)
でも、当時は「単なる岩礁を日本と称して、面白い問題を没にするような愚は避けよう」というのが結論でした。
岩礁は岩礁であり、それ以上でもそれ以下でもない、これが我々の意見でした。
現在のご時世であれば、ナーバスになるような問題でしょうが、当時は領土問題で世間が騒ぐこともあまりなかったのです。

――――(ここまで)――――

 私もこれに関しては、沖ノ鳥島があるから○ではないというのは言いがかりだと思っていました。しかしまさしく、今だと問題になるでしょう。同じようなのは高校生クイズでもあります。北陸大会の第1問で、「日本海に面する国はすべて、日本海のことを『日本海』と呼んでいる」というのがあって、正解はNOで韓国では東海と呼んでいるという解説があるのですが、今これを出題したら、それこそ1テレビ局を超える問題になる可能性があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月19日 (日)

第2回埼玉クイズ王上尾大会(その4)

 先日のQさま!!3時間スペシャルを見ていて、父親が、以前は司会をなんとかサンタマリアという人がやっていなかったかと言います。それは中学入試問題などを出すクイズ番組のことではないか。結局どこも同じような学習問題を出して宇治原とか三浦とかいう人が答えているので区別がつかなくなるということですね。それよりも、父親がなんとかサンタマリアを知っている方に驚きましたが。

 それでは埼玉クイズ王決定戦です。三択の8問目は外環の高架下の公園で、私は聞いたことがありませんが正解が多い。9問目は川越の地名です。10問目、わくわく鉄道フェスタをやる会社。11問目は県内の博物館です。12問目は全国大会で優勝した埼玉の高校です。
 13問目は本庄の観光名所。14問目は神社の名前。15問目は松伏の施設。16問目は毛呂山の農作物と、対象の市町村を散らしています。17問目は特産物から市町村を当てる問題です。

 18問目、浦和にある方角がつく高校で最も北にあるのはという問題です。これでリーチが出ます。高校生クイズばかり見ていると「リーチ」が放送禁止用語に思えてしまいます。19問目、ふじみ野のキャラで、勝ち抜けが出ます。
 20問目は地名の由来でまた勝ち抜け。21問目、国が指定しているものの中で埼玉にあるもの。これも多用されるパターンです。ここで2チーム勝ち抜けます。22問目は埼玉の霊場で、3チーム勝ち抜け。この3チームによる同点決勝になります。

 23問目、三郷の寺で、3チームとも不正解。24問目はゆるキャラの問題で、これで決定します。この後、マニア的な指示。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

第2回世界ウルトラクイズ(その16)

 「ほこ×たて」の後番組は日本語クイズになるそうですね。司会がタカトシというのは、最初からそれが前提で進めざるを得なかったのでしょうが、加藤アナが進行だそうです。せっかくリアルスコープを降ろして負担を減らしているのに、結局、番組が弱そうだからカトパンで補強なのか。

 それでは世界ウルトラクイズです。決勝の12問目、2005年にキルギスで起きた革命の名前です。スルーです。13問目、泉佐野市の木は何という問題で、3番がでたらめに答えて当たります。14問目、URLは何の略という問題でスルー。出場者のレベルに対して問題が難しすぎないか?

 15問目、6番が早く押して不正解。最後まで聞けば答えられる問題で、7番が正解。16問目はまた泉佐野市の産業についての問題です。私はまったく聞いたことがありませんが、3番が正解します。これで3番が勝ち抜けました。行き先は「ウルトラクイズなんでニューヨークへ」。

 17問目、イギリスの正式名称です。8番が不正解。7番が正解します。あんなヤンキーの外見のねえちゃんがなぜ答えられる? 続く18問目は世界一深い湖で、8番が正解です。
 19問目「カリブ海の宝石、巨大なサンゴ礁のグレート」で1番が押して不正解。「グレートブルーホールは」で8番が押して不正解。7番が押して不正解。6番が押して不正解。司会が「そこで5番押さな」。5番が押して不正解です。

 20問目、世界遺産に関する問題で、8番が押して不正解、1番が押して不正解。ここで司会が、スマホを使ってもいいと言い出します。この後、ゾーンが変わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

第2回埼玉クイズ王上尾大会(その3)

 早押しクイズのボタンの押し方についてやっていた「やりかた大図鑑」がレギュラー化されたのに気づきませんでした。でも最初から10回で終わることが決まってるんですね。このパターンは珍しい。同じ時間帯で関西テレビが「クイズ☆ギリドメ」とか「サイコーの問題」など伝統的にやっている手法です。これによって番組制作力の立て直しを図ろうとしているのか。

 それでは埼玉クイズ王決定戦です。○×クイズの1問目、埼玉県と成人式に関するもので、非常にいい問題です。このイベントはクイズにくわしい人がかかわっているのか。正解の方が多い。
 2問目、埼玉県出身の偉人についての問題です。こういう聞き方をするからにはあちらの答えだろうと思ったら違います。圧倒的多数が不正解です。いきなり○×クイズが終了しました。

 勝者はグラウンドに降ります。三択は札を上げる方式で、15ポイント先取です。各チームが日めくりカレンダーのような得点表示を持っていて、正解すると自分でめくります。決勝は1、3、5位で抜けたチームと2、4、6位で抜けたチームの組み合わせになります。同点のときどうするかは聞こえませんでした。

 1問目、埼玉県を舞台にする、高校生の競技クイズ漫画のタイトルです。しかしクイズマニアばかりではないので答えが分かれます。2問目は埼玉にある施設の問題で全チーム正解。3問目は埼玉と同じ緯度の国。4問目、埼玉にある大学の問題。5問目、埼玉県章の問題。6問目、埼玉の山の問題。7問目はケンミンSHOWで取り上げられたものについての問題です。県をテーマにするとケンミンSHOWに頼りたくなるか。この後、リーチ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月16日 (木)

第2回世界ウルトラクイズ(その15)

 毎日新聞の校閲のツイートでこんなのがありました。

――――(ここから)――――

毎日新聞・校閲グループ ‏@mainichi_kotoba 1月13日
きょう高校サッカーの決勝に出る石川県の星稜高校。本田圭佑選手や野球の松井秀喜さんらが輩出した名門校ですが、「星陵」とよく間違われます。星陵高校は兵庫県や静岡県にある全く別の高校です。〔が〕

――――(ここまで)――――

 全然知りませんでした。ちなみに当ブログを検索してみると、「星稜」では北陸の話しか出てこなくて「星陵」では静岡の話しか出てこないので、知らずに正しく書いていたようです(おそらく学校名プレートを見て記録するため)。

 それでは世界ウルトラクイズです。決勝の5問目は高校生クイズの決勝会場です。2番が正解します。妹に連れてこられてだまされたと言っていた人です。

 6問目はオーストラリアの国立公園を答える問題ですが、1番が不正解です。するとここで急に、ダブルチャンスがあることになります。このイベントはルール運用がいい加減です。8番が押して不正解です。
 7問目、駅伝についての問題です。2番が押して不正解で、1番が押して正解です。おい、間違えたら1回休みじゃなかったのか。もうルールなんかぐちゃぐちゃです。

 8問目、泉州水なすの問題です。8番が不正解。6番が泉佐野市と答えますが「もう一度」で結局不正解です。もっと細かい地名です。
 9問目は芸能問題で3番が正解。10問目は映画の問題で6番が正解。11問目、「アメリカ独立宣言に署名」で6番が押して不正解。その場所は何州というので、3番が不正解、7番が不正解、1番が不正解。司会が「もうええんちゃいますか」。この後、ヤンキー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

第2回埼玉クイズ王上尾大会(その2)

 今日のホールドオンでは、正解がやしきたかじんという問題が出て、画面に「哀悼の意を示します」というテロップが出ました。あれ、やしきたかじんが不正解の選択肢だったらスルーしたんですかね。いつごろ収録しているのでしょうか。もう最終回まで収録が終わっているのかな。

 それでは埼玉クイズ王決定戦です。ある調査によると埼玉は愛県心が全国42位で、その危機感が企画の原点になっているそうです。賞品もタイアップで、優勝旅行が台湾なのは県の高校生の交流をやっているからだそうです。準優勝は自転車で3位は黒豚です。参加賞は日本酒ほかの詰め合わせです。スポンサーを読み上げます。あと、決勝大会に出ると司会のCDももらえるそうです。
 参加は194チームであることがわかりました。昨年決勝大会に出たのが6チーム参加しているそうです。

 クイズ王を呼びます。現在は県立大学の事務職員をしているそうです。クイズ王がルールを説明します。○×クイズで20チーム程度に絞って、三択で6チームにします。これを3チームずつに分けて、早押しで1チームずつが決勝大会に出られます。この後でもう一度全チームを対象にした○×クイズで20チーム程度にして、三択で3チームにして早押しで1チームが敗者復活です。世界ウルトラクイズみたいなやり方です。

 開始前に全参加者の記念撮影をします。高校生クイズと同じです。○が青で×が赤です。高校生クイズと同じで素晴らしい。この後、ナナマルサンバツ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

第2回世界ウルトラクイズ(その14)

 中央線の特別快速に乗っていて、東小金井駅を通過するときに、「ソモサン・セッパ」の3巻の大きな広告が見えました。

 駅に広告を出すほどの本なのか?

 それでは世界ウルトラクイズです。決勝に残ったのは8チーム。Aグループはすべて男で、Bグループと敗者復活はすべて女です。Aグループのトップで抜けた人は、アイドルグループのライブに来たついでに参加したそうです。

 ルールです。賞品はホノルル、パリ、シンガポール、ロンドン、バンコク、ニューヨーク、ロサンゼルス、ケアンズ、ドバイ、バリ島へのペア航空券です。早押しで3ポイント取ったチームから行き先を選べます。つまり決勝に出た時点で必ず海外旅行に行けます。ただし燃油サーチャージや空港諸税は含まれません。解答権は1問につき1チームだけで、不正解は1回休みです。

 チームの番号は、Aグループを抜けた順に1~3、Bグループを抜けた順に4~6、敗者復活戦を抜けた順に7、8です。
 1問目、「サモトラケのニケが」で3番が押して不正解。2問目、インドネシア料理の問題で4番が不正解。司会が、決勝にはクイズ研関係者がいないと言います。3問目、ハワイの世界遺産の問題で3番が不正解。4問目、韓国の雑学問題でようやく8番が正解。正解音が高校生クイズと同じです。この後、急に変わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月13日 (月)

第8回エコ甲愛知大会(その10)

 昨夜「ドキュメント‘14」で大島渚が50年前に作ったドキュメンタリーを再放送していましたが、今回の番組のプロデューサーはウルトラクイズの人でした。この人は当ブログを読んでいることが判明しています。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。愛知大会の決勝の6問目、企業経営の用語で全チーム正解です。7問目、地理の教科書に載っている問題でまた全チーム正解。
 8問目の正解は逆進性です。1位、3位、6位が白紙、4位が正解で、2位は「逆進課税」で正解。一方で5位は「逆進制」で不正解です。ここまでで各チームの得点は、1位470万円、2位410万円、3位220万円、4位210万円、5位370万円、6位220万円です。ここも広島同様、1位が逃げ切るか。

 9問目、答えは簡単なのですが、この問題文からそれとわかるのは、知っていないと難しい。1位と5位が白紙で他は正解です。これで2位が逆転トップになりました。
 10問目の正解はデリバティブなのですが、問題が出ると2位がガッツポーズします。自分が間違えない限り優勝確定ですから。6位のみ白紙で他は正解。と思ったら、5位が「デバリティブ」と書いていました。とにかく東海の優勝が決定です。この地区は優勝の瞬間に一切の演出がありません。

 筆記1位の旭丘の表彰もあります。93点です。優勝の副賞は「アップル製品」。おそらくiPod nanoだと思います。一方で筆記トップの副賞は経済の書籍です。航空券の形をした大きい優勝パネルは持って帰れないそうです。これまでは強制的に持って帰らせてなかったっけ。
 大会委員長のあいさつで「弁当つきクイズつきを仲間に広めてください」。今年は初めて観客にも弁当が出ましたからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月12日 (日)

第2回埼玉クイズ王上尾大会(その1)

 新宿の京王百貨店の駅弁大会をやっていますが、目玉の企画が「料理界の重鎮の新作駅弁」です。道場六三郎とか中村孝明が考えた弁当ですが、いまだに料理の鉄人は絶大な広告効果をもっているんですね。アイアンシェフの人はどうした。

 さて、ついに埼玉クイズ王決定戦に行ってきました。昨年は3つの予選と決勝大会のいずれも日程が合わず、まったく見られませんでしたが、本日の上尾市での大会にようやく行くことができました。
 会場は上尾運動公園の陸上競技場です。中に入れるかどうかわからなかったのですが、高校生クイズより警備が厳しいことはないでしょう。行ってみたら、参加者は芝のスタンドに入って、見るだけならグラウンドにいくらでも入れるようです。普通は逆ではないかと思いますが。百数十チームは参加しているようです(3人1組)。

 13時を回って、派手な衣装の男性1人と女性3人が出てきます。さらにもう1人男性がトラックを走ってきます。私にはわかりませんが、埼玉を応援する芸能活動をしていて、昨年も司会をしたという人たちです。埼玉県のキャラクターであるコバトンの公式テーマソングも歌っているそうです。

 この会場は46年前に国体のために建設されたそうです。主催団体の名前を読み上げて、県の観光労働部課長があいさつします。第1回は1300人以上参加したそうです。「県の金は一銭も使っていません。すべてスポンサーと協賛金です」。そういえば入口のところにステーキのどんの表示がありました。それにしても、会場から拍手が起こりますが、このイベントに県の金を使ってはいけないのか? この後、世界ウルトラクイズみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月11日 (土)

第2回世界ウルトラクイズ(その13)

 有楽町の火事の現場に行ってみました。まだ焦げ臭い。ゲームセンターの張り紙は、火元はパチンコ店の水槽であることが明らかになったと、完全に自分の責任を回避する内容になっているのです。それにしても、ゲームセンターもパチンコ店も、一刻も早く店を再開するという張り紙です。どちらも撤退しないのか。パチンコ店の方は、これまでの貯玉は営業再開後に有効とまで書いてあります。

 それでは世界ウルトラクイズです。敗者復活の2チーム目を決めます。11問目、極めて簡単な問題で全チーム正解。12問目は今さらのやなせたかし問題です。ほとんどが正解します。13問目、これもクイズ番組では知識問題として出る事実です。14問目はB-1グランプリの問題。15問目は日本の法律に関する問題です。雑学本からとったと思われる問題が増えてきました。
 16問目、世界と日本の建造物の比較。私はここで間違えました。17問目は泉佐野市と外国の比較です。18問目は教科書に出てきそうな統計問題ですが、常識と違う結果になります。これで3チームになりました。
 19問目、また日本と世界の建造物の比較。これで2チームになります。20問目、典型的雑学問題で、これでついに決定しました。決勝進出チームを決めるために何時間○×クイズをやったんだ。

 ここで決勝の問題を読む女性を呼びます。昔、読売テレビの「おもしろサンデー」にレギュラー出演していたのを見たことがあります。三重テレビの「ええじゃないか。」に出ている元ミス日本の人と顔が似ていると思ったのですが、この人もミス日本で部門別のグランプリになっていたのでした。ミス日本はこういう顔を選ぶということですね。この後、アイドル目当て。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月10日 (金)

第8回エコ甲愛知大会(その9)

 週刊新潮によると、ケンミンSHOWは3月放送分までの収録が終わっていて、その後の収録日程もみのもんたに提示されたので降板はなくなったと書いてあります。これで驚いたのは、もう3月の分まで収録していることです。この分で行くと、昨日は川崎から横浜へ逃走中の中継でつぶれたホールドオンも、もう最終回まで収録しているのでしょうか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。愛知大会の決勝進出チームの発表です。1位は旭丘の、タワーのかぶりもののチームです。2位は東海、3位は旭丘と海陽学園が同点、5位は滝、6位は名大附属です。
 ちなみに7位は旭丘の女子でした。5位がインタビューで、「エッフェル塔(1位のかぶりもの)が気にならない領域の席に来たんで」。

 1問目は生活に関する問題で1位と5位が正解。2位は白紙で他は全チーム同じ間違いです。2問目の正解はハブ空港ですが、問題文の中に「マングース空港ではなく」とあります。そんなものが必要か? 全チーム正解です。
 3問目は携帯電話の問題で全チーム正解。4問目は銀行についての問題で、4位のみ間違えます。5問目の正解は借用書ですが、問題文が「最近では猪瀬都知事のものが話題」。2位が白紙、4位が「借用証」と書きますが、辞書で調べてこれも正解になります。この得点修正に時間がかかって、その間にインタビューします。2位はクイズ研の元部長であることがわかりました。この後、ガッツポーズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 9日 (木)

33回長崎大会(その7)

 BPOが「百識王」を放送倫理違反と認定しましたね。3カ月遅れで放送したテレビ熊本が、たまたま参院選候補者が映っている回を参院選当日に放送したというものですが、これは番組を作った方としてはどうしようもありません。そういえば前回の衆院選の公示期間内に「たかじんのそこまで言って委員会」で三宅久之追悼番組をやって、安倍晋三と橋下徹がそれぞれ3分ぐらいカメラに向かって1人でしゃべりましたが、これこそ放送倫理違反じゃないのか(しかも安倍は完全に衆院選の話をしていた)。都知事選の告示期間にやしきたかじん追悼番組で田母神がしゃべったりしないかな。

 それでは長崎大会です。グランドキャノンでパーフェクトを出した長崎東はドリームキャッチャーでトップまで10ポイント差です。これなら楽勝か。しかし10ポイントを入れるのの時間をかけすぎです。結局そこで終わって、同点決勝になります。

 延長戦も60秒です。まずは長崎純心女子から。10ポイントを落とします。7ポイントを入れますが、9ポイントを落とします。次は長崎東です。先ほどより有利な状況です。10ポイントを取りに行くが落とします。もう一度拾いますが、台から落ちます。このまま時間切れで、長崎純心女子が勝利です。
 三択が全問正解で、グランドキャノンも史上初のパーフェクトを出した長崎東が優勝できないとは。最後の予選に来て実に理想的な展開です。これは北海道に行かずにこちらに来て正解でした。ドリームキャッチャーのマシンの後ろで長崎東が崩れたまま、姿が見えません。しゃがんで敗者インタビューしている藤田アナの顔だけのぞけます。敗者インタビューが非常に長い。舞台の方で勝者インタビューは終わっているのに一向に終わりません。

 これで33回の予選はすべて終わりました。今回はスカパー!での全予選放送がなかったので、行けなかった予選について書けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 8日 (水)

第2回世界ウルトラクイズ(その12)

 日曜日の「マルコポロリ!」でMENSA企画をやっていましたが、宇治原側は東大軍として、東大出身タレントをそろえていました。最近テレビで見るようになった元準ミス東大という人が1問もできていませんでした。事前に過去問を渡されているそうなのですが、ああいうのは勉強とは違う能力でしょう。現在のクイズ番組の形式とたまたま脳の相性がいいために過大評価されているのは三浦奈保子だと思います。

 それでは世界ウルトラクイズです。今回は問題は勘でしか答えられないものばかりだったので、アメリカ横断で優勝した人たちも軒並み負けています。敗者復活戦に先立って司会が、スマホを使うのは一切禁止と言います。そんなの当たり前で、Aグループの人には何のことだかわからないでしょう。
 勝ち残るのは2チームで、今回も1チームになるまで○×クイズをやるのを2回繰り返します。私は記録をしながら自分も答えます。

 1問目、料理についての非常に簡単な問題で全チーム正解です。2問目、スポーツの問題で1チームだけ不正解。3問目は世界史です。
 4問目、雑学的な問題で一気に落ちます。これまでの問題作成のレベルからすればこちらだろうと思いましたが、私も間違えました。5問目は一転して簡単な常識問題。2チームだけ不正解です。6問目はそれこそこれまでの問題作成のレベル通りの問題です。

 7問目は海外旅行者にはよく知られたことで、2チームだけ失格。8問目、また山下マヌーの本からです。9問目は雑学本によく載っている問題で、これで3チームになります。10問目はBグループの18問目と同じで、要素が2つあるダラダラ長い問題です。これで1チーム決定しました。アメリカ横断と同じ勝ち抜け音楽が流れます。この後、ミス日本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 7日 (火)

第8回エコ甲愛知大会(その8)

 3日の深夜に読売テレビで「銀シャリの視聴率実験」という番組をやっていました。実際に読売テレビでマーケティングをやっている社員が出演します。そして「オネエ」とか「カニ」とか「巨乳」とか、視聴率が確実に取れる20項目の中から2つ以上を組み合わせればもっと視聴率が取れるのではないかという実験をするのです。番組の企画自体はおもしろいのですが、できるコーナーは結局、現在のありふれたつまらないバラエティ番組と見かけが変わりません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。愛知大会の早押しG組の6問目は海陽学園が正解します。
 H組は一宮商の女子、旭丘の女子、古知野です。旭丘はピンクのはちまきです。知野のチーム名は「クイズ入行組」です。司会が「あんな銀行員いると思いました? うちにはいないかな」。
 1問目は古知野が正解。2問目を出題しているときに司会のマイクが壊れます。旭丘が正解。3問目も旭丘が取ります。4問目は古知野が正解。5問目は旭丘が取って勝ち抜けです。6問目、古知野が正解してここも勝ち抜けです。

 決勝進出チームの発表の前に、決勝のルール説明があります。10問目で正解がいない場合はキャリーオーバーになって11問目以降もやるそうです。1位が同点だと同点決勝がないのに、正解がいないと問題が続くのか。演出上、正解なしで終わりたくないということですね。
 結果発表まで手間取っているので、司会が今日誕生日の参加者にインタビューします。「デートとかしなくていいの? 女子いるから連絡先聞いといたら」。この女性司会は当初から、男が聞いたらセクハラになりそうな質問をします。相方が最後まで来なかった東海にもインタビューします。仮に決勝に残った場合は、見に来ていた昨年優勝メンバーが参加するそうです。全国大会に出られるのはどのチームかというときに、全国大会の冠スポンサーをきっちり言うので、会場から笑いが起こります。この後、問題でボケる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 6日 (月)

33回長崎大会(その6)

 「リアル脱出ゲームTV」で、最初に謎を解いた人に日産の自動車をプレゼントするのをやめて、関係ないWEB企画をやるようになったのは、前回、当選者に電話したら豊田市在住という最悪の結果を招いたからでしょうか。

 それでは長崎大会です。グランドキャノンに3ポイントのブロックがありません。なぜここにきて最初の沖縄大会の状態に戻るのか。中央のブロックをすべて落として16ポイントです。

 まずは佐世保商です。藤田アナが実況で「松浦鉄道で通う彼女たち」。6ポイントです。次は長崎純心女子。中央の1個以外と左の台の上の2ポイントを落として17ポイントです。諫早商はボールが動く台の上で止まるという初のパターンで、11ポイントです。長崎東は右側のブロックが台にぶつかったときに倒れたようにも見えましたが、中央をすべて落として左右の台の上の2ポイントも落とすという、最後の予選にして史上初のパーフェクトです。20ポイントです。

 ドリームキャッチャーです。佐世保商は7ポイントを入れますが3ポイントを落とします。諫早商は7ポイントをつかめずに転がります。9ポイントのところに行って、2個同時につかめそうになりますが、結局9ポイントを持ち上げます。しかしそれも落とします。その後、10ポイントをつかんで落としますが、もう一度つかんで入れます。しかし最終的にはトップに届きません。長崎純心女子は10ポイントを入れて7ポイントを入れます。
 先ほどパーフェクトの長崎東は10ポイント負けているだけです。あっさり優勝か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 5日 (日)

第2回世界ウルトラクイズ(その11)

 元日の「ウルトラマンDASH」で、日本テレビのロビーの床につかないで自転車を移動させるというのをやっていましたが、途中に意味もなく福澤朗が座っていて、桝アナの実況が「脳天にジャストミートするのか」。高校生クイズで使えないフレーズの引継ぎが。

 それでは世界ウルトラクイズです。Bグループの43問目、ビートルズの問題で、全チーム不正解。これでまた一からやり直しです。

 44問目、世界遺産の数です。45問目は非常に簡単な知識問題で全チーム正解。46問目はスポーツの問題、47問目は沖縄の問題です。問題のやっつけ感がどんどん高まってきます。
 48問目、首相に関する問題でこれは知識で答えられます。49問目は雑学番組で最近ものすごく取り上げられるネタですが、こんな出題の仕方では情報の意味がありません。50問目は企業に関する問題で、5チームになります。

 51問目、また「○○は○年である」。しかも日本の話です。1チーム不正解。52問目は難問クイズ番組で出そうなネタで、1チーム不正解。53問目は海外の観光地で全チーム正解です。54問目は世界地理の基本的な問題で、2チームになります。

 55問目、翌日についての問題で、49問目のついでに作ったかのようなネタです。これでついに最後の1チームが決定しました。前年は最後までこの宴会場で行われましたが、今回は敗者復活戦以降は、タビキングなどでも使われた関西空港駅のところの舞台に移動します。この後、参加しながら記録。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 4日 (土)

第8回エコ甲愛知大会(その7)

 昨夜のNHKの「大人ドリル」はクイズ大会でしたが、ルールや問題が変にしっかりしています。と思ったら、高校生クイズ関係者が構成しているではないか。というか昨日は「伝えてピカッチ正月スペシャル」も「リアル脱出ゲームTV」もこの人がやっていて、しっかりおとといの関西ローカルの「クイズ!ハキダセ」もやっていて、どれだけ仕事してるんだ。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。愛知大会の早押しのF組。海陽学園、名大附属が2チーム、聖カピタニオ女子です。1問目はことわざで名大附属が正解。2問目、3問目と海陽学園が取ります。4問目は名大附属のもう1チームが正解。5問目、出題者が「先進国主要会議」と言いますが、意図をくみ取って同じチームが連取。さらに6問目も正解して一気に勝ち抜けです。
 7問目の正解は日本経済新聞なのですが、だらだらと長い問題文で、「日経」というキーワードが出た瞬間から一気に問題を読むスピードを上げます。普通の銀行員なのにこんな問題読みができるのか。海陽学園が正解です。8問目は名大附属の残った方が正解。

 G組です。ここから3チームになります。滝、蒲郡、海陽学園です。蒲郡のチーム名は「蒲郡高校」なのですが、「こういう楽しいイベントだと知らなかったので、こんなチーム名をつけてしまった。コスプレもしてくればよかった」。
 1問目、滝が正解。2問目は海陽学園が取ります。3問目、「現在の日本の紙幣に描かれている女性で、二千」で滝が押して樋口一葉を正解。4問目の正解はバランスシートですが、蒲郡が貸借対照表と答えて正解です。5問目の正解は通帳で、滝が勝ち抜けます。司会が「いずれ愛知銀行でも作ってくださいね。お願いします」。この後、半沢直樹。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 3日 (金)

レギュラー化の話

 有楽町の火事の火元になったゲームセンターの2階って、私が何十回もクイズマジックアカデミーをやった場所ではないか。もうとっくに設置されなくなってますけど。

 昨日、関西テレビで「クイズ!ハキダセ」をやっていました。セットの感じとか画面に出る文字が、すごく東京制作っぽい。八木早希が出ていなければ、完全にフジテレビの番組と間違えるところでした。いつか全国ネットのレギュラーになるのでしょうか。
 
 先日これを書きました。

――――(ここから)――――

 NHKでやっていた「激突 神ワザ!」。完全に「ほこ×たて」ですが、最近ネタが苦しいほこ×たてよりはるかにほこ×たてっぽかった。NHKが本気を出せばこのくらいできると示しているのか。おそらく「Good Job!会社の星」のスタッフが取材の過程で見つけたのではないかと思います。千原ジュニアの発言をよく聞いていると、ほこ×たてのようなものに何か言及したのではないかと思われる不自然なカットがありました。

 この番組が前後編に拡大されて今夜と明晩、再放送されます。上の文章を書いたときは、直後にほこ×たてが打ち切られるとは思いませんでしたが、NHKは本気でほこ×たてをレギュラー化しようとしているのではないか。この前はBSで、ほこ×たての企画そのものの番組をタカアンドトシの司会でやっていましたし。

――――(ここまで)――――

 昨夜の「新春TV放談」で、激突 神ワザ!が4月からレギュラー化されることを千原ジュニアが明かしました。この前は真球を作るというものでしたが、今後予定されているテーマとしては、それぞれの目の出る確率が完全に6分の1になるサイコロを作るそうです。それを説明する千原「ほこ×ほこみたいなね」「ほこ×ほこよろしくお願いします」。非常に不機嫌そうな鈴木おさむが映し出されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 2日 (木)

33回長崎大会(その5)

 関西テレビでは年末から、毎日ネプリーグのスペシャルを再放送しています。1日2回再放送されたことさえあります。今日は2年前の1月2日の3時間スペシャルをやっていましたが、それぞれの党首の政党を答えるという問題で5人中4人が今はいなかったり、金子哲雄が問題になっていたり、板東英二をネタにしていたり、時代の流れを感じます。一方で本放送のときに書いた、

――――(ここから)――――

 「ネプリーグ」のスペシャルで、藤本敏史が久しぶりに出演したと言われて「あるクイズ番組が急に終わっちゃったんで」。すると中村アナまで「私も来られるようになりました」。あるクイズ番組とは同じ日に収録していたんだっけ。

――――(ここまで)――――

 この話はすっかり印象が薄くなって、今見ると「あるクイズ番組」が何のことなのかわからない人も多いのではないか。

 それでは長崎大会です。藤田アナは負けた佐世保高専のところでインタビューしています。
 決勝のセットはこの地区も舞台の前につくられています。諫早商は水泳部で、「適当に作ったチーム」。佐世保商の女子は、2人がNYという帽子をかぶっていますが、それぞれがバラバラに買ったらたまたま同じ帽子だったそうです。長崎純心女子は去年は着ぐるみで、ペーパークイズで敗退だそうです。双子の妹は先ほど敗退しました。長崎東の女子はクマがボクシングをしているTシャツを着ています。

 三択の1問目、今年の傾向に似つかわしくない国際ニュースです。長崎東と諫早商が正解。2問目は一転してAKB。佐世保商だけ不正解です。3問目、文学です。長崎純心女子だけ不正解です。4問目、女子用問題で、全チーム正解。女子は正解すると異常に喜びます。5問目、硬貨に関する問題です。今年は日本の貨幣のデザインを聞く問題がやたら出ました。長崎東と長崎純心女子が正解です。長崎東が全問正解です。

 グランドキャノンのボールが車道に出ないように、大量のスタッフを並べています。この後、鉄道マニア。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月 1日 (水)

マクラだけの話

 書店に行ったら、「リアル脱出ゲーム」の問題集が出ていることを知りました。実際に行われたイベントの問題を載せているんですね。
 あと、先日こういうことを書きましたが、

――――(ここから)――――

 ソモサン・セッパの実話問題って、他にもっといい答えがあっても事実しか正解にならないという問題点があります。実際、正解以外に成立する答えを考えついてしまったことが何度かあります。

――――(ここまで)――――

 ソモサン・セッパの本の3巻を読むと、実話問題でも別解が書いてあるものがありました。放送では別解は見せていないけど正解にしているのでしょうか。

 先日、ネプリーグについてこのようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 先週土曜日の深夜に関西テレビでなぜかこの回が再放送されていました。林修が初めて出た回だったようで、今となっては不自然なくらい「今でしょ」に振ろうとしています。ところで、「芸名が漢字の『内』で始まるタレント」という問題で、「うちのせいよう」でブーで、「うちのまさあき」でピンポンになっていました。本当にクイズに出る事実は次々と変わりますね。

――――(ここまで)――――

 この回のトロッコアドベンチャーで「2013年1月1日は? 火曜日 水曜日」という問題が出ました。堀内が「ナニコレやったじゃん、ナニコレやったじゃん」と繰り返しています。確かに昨年1月1日の朝6時から生放送でナニコレ珍百景をやっていました。それで水曜日に行くのですが不正解です。名倉が堀内に、正月の特番は曜日は関係ないと言います。違う曜日で放送されると毎週予約に引っかからなくて困ります。以上1月1日話でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »