« 33回南九州大会(その9) | トップページ | 33回南九州大会(その10) »

2013年12月13日 (金)

第2回世界ウルトラクイズ(その4)

 先日の「くりぃむナントカ」のビンカン選手権で、徹子の部屋のところで、「これはザブングル松尾が偽者なんじゃないか。前日の『Kiss My Fake』とネタがかぶってるじゃないか」と思ったのですが、後でKiss My Fakeを見たら、松尾は偽者のふりをした本物だったんですね。

 それでは世界ウルトラクイズです。12問目、雑学的には超有名な問題です。ときどき、世界と何の関係もない問題が出ます。しかしこれに正解したのは1チームだけ。最初の勝ち抜けチームが決まりました。アメリカ横断っぽくて微妙に違う勝ち抜け音楽です。勝ったチームを舞台に上げます。

 再び全チームでのスタートです。13問目、相撲に関する問題で、ほとんどのチームが正解。14問目がまた、雑学本からそのまま引っ張ってきたと思える問題です。この事実をそのまま○×クイズとして出していいのか疑問があります。説明が不十分です。15問目は常識問題ですが、改めて問われると迷います。
 16問目、急に海外観光地問題に戻ります。今回の問題制作者はあまりクイズに慣れていないように思います。17問目も海外観光地問題で、そんなにいい問題ではありません。これで7チームになります。
 ここで、私自身がスタッフと間違えられて、スタンプラリーの一般客に場所を聞かれました。

 18問目、また海外観光地問題でまた答えが同じです。なんか運転免許試験のような問題が続きます。19問目は一転して海外とは一切関係ない雑学です。これで全チーム不正解。また最初からです。いつまで続くのでしょうか。

|

« 33回南九州大会(その9) | トップページ | 33回南九州大会(その10) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58748850

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回世界ウルトラクイズ(その4):

« 33回南九州大会(その9) | トップページ | 33回南九州大会(その10) »