« 第8回エコ甲広島大会(その12) | トップページ | 33回南九州大会(その6) »

2013年12月 5日 (木)

33回南九州大会(その5)

 昨夜の「怒り新党」で、テレビは視聴者参加番組をやってくれというメールが取り上げられていましたが、これについて有吉が最初に言ったのが「高校生クイズに出た」。有吉にとって視聴者参加番組といえば高校生クイズなのか。マツコが、ミラクル9で有田と有吉以外全員が一般視聴者というのをやればどうだというのを提案していました。仮に実現しても、真の一般視聴者ではなく高校クイズ研ばかりの番組になるような気がします。

 それでは南九州大会です。YES-NOクイズの3問目は総理大臣の問題です。これは今までにない視点の問題で、半々に分かれます。この問題で勝ったのは50チーム弱でしょうか。
 「ちょっと待ってくださいよ」と、上野アナとキンタロー。が出てきます。「去年、桝アナウンサーが南九州大会に来て、こんなにあっさり高校生を帰さなかったよね」。正確には去年は南九州大会ではありませんが、それはいいとして、キンタロー。がウォーターバルーンをフライングでゲットすれば敗者復活をやることになります。1球目は失敗して、2球目で成功します。

 敗者復活は浮世絵に関する問題です。昔これと似たパターンで完全にでっち上げの問題がありましたが、今回はそうではなく、正解の方が多い。最終的に敗者になったのは40チームぐらいです。
 続いてキンタロー。のライブです。さっきまでスタッフTシャツだったのに、衣装に着替えてきました。ここで動画モニターの番組ロゴが新しいのに変わります。大島優子、高橋みなみ、光浦靖子のものまねをします。さらに「サザエさん」の中島とカツオとタラちゃん。会場からのリクエストで武井咲、壇蜜、百田夏菜子をやります。この後、舞台が揺れる。

|

« 第8回エコ甲広島大会(その12) | トップページ | 33回南九州大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58701647

この記事へのトラックバック一覧です: 33回南九州大会(その5):

« 第8回エコ甲広島大会(その12) | トップページ | 33回南九州大会(その6) »