« 33回長崎大会(その3) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その9) »

2013年12月27日 (金)

第8回エコ甲愛知大会(その5)

 30日にTBSで「クイズ☆正解は一年後」がありますね。タレント名鑑→テベ・コンヒーロのスタッフが作ったそうですが、よく今年の1月に収録しておくなんていう企画が通りましたね。
 ところで、TBSラジオの「ザ・トップ5」木曜日に似たようなコーナーがあります。出演者2人が「あまちゃん」をまったく見ていなくて、NHKオンデマンドで6カ月前のあまちゃんを見て感想を語り合うというのです。「東京でアイドルになると言ったらなんで小泉今日子はたたいたんだ。あの潮騒のメモリーという曲には何か重大な意味があるんじゃないか」とか、リスナーの方がすべてを知っているという立場で聞くと非常におもしろい。未来からタイムスリップしたような気分になります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。愛知大会の早押しのC組。知立東の女子、一宮商の女子、東海が2チームで、一方が1人来ていないチームです。
 1問目、簡単な時事問題で東海の2人が正解。2問目、二択で東海の2人が正解。3問目、「クーリングオフできるのは、それに関する」で東海の2人が押しますが不正解。司会が問題を最後まで読むと、知立東がいきなり「8日!」と叫びます。
 4問目、記念硬貨に関する突然の難問でスルー。5問目は東海の1人が正解します。6問目は東海の2人が正解して勝ち抜けです。7問目は東海の1人が正解。8問目は一宮商が押して間違えます。

 D組です。東海、滝、海陽学園、一宮商の女子です。滝のチーム名は「古畑奈和神推し」です。司会が「古畑奈和さんの神推しポイントはどこですか」「顔の悪さです」。
 1問目、東海が正解。2問目も東海が取ります。3問目、「FacebookやGoogle+などに代表される」で滝が押して「ソーシャルネットワーキングサービス」。格好をつけたつもりでしたが問題文は「アルファベット3文字で何という」でした。この後、クソ。

|

« 33回長崎大会(その3) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その9) »

コメント

 「クイズ☆正解は一年後」を見ました。

 一つだけ言えるのは、こういう番組は「真面目に答えるから面白いのであって、笑いに走るとつまらなくなる」ことです。1年前に1年後に起こることを予想して答えますが、途中で回答者がボケ回答ばかりして、大喜利状態になりました。ああいう答えが正解になるはずがなく、そのため見ている側はタイムスリップ気分が味わえず、ひいては1年前に収録したVTRを1年後に見る意義が感じられなくなるのです。

投稿: にっしー | 2013年12月31日 (火) 01時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58830648

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲愛知大会(その5):

« 33回長崎大会(その3) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その9) »