« 第8回エコ甲広島大会(その10) | トップページ | 第8回エコ甲広島大会(その11) »

2013年12月 1日 (日)

33回南九州大会(その3)

 木曜日の「たまむすび」のメールで、20年ほど前の社員旅行で「大広間横断ウルトラクイズ」というのがあって優勝したというのが読まれていました。100畳ぐらいのところをYESとNOに分けたそうです。で、優勝賞品がイタリア製高級自動車ということだったが送られてきたのは子供用ということで、ちゃんとオチまで忠実にやっているのです。

 それでは南九州大会です。高校生パフォーマンスの2人目は女子1人で、絢香の曲を歌います。うまい。合格です。次は女装した男で、ゴールデンボンバーを歌いますが、下ネタはダメとすぐに不合格になります。
 最後の男子は、ハイタッチでギネス記録を出すと言います。1分間で161人だそうです(調べたらこの記録を出したのは武井壮で、その後破られている)。なお、この場にはギネス記録の認定員がいないので、ギネス記録にはなりません。会場にいる高校生の外側を回ってタッチしていきます。ちゃんと番組で使う1分カウンターが出てきます。1分で2周します。合格です。
 優勝は絢香です。そういえばこの地区は、動画モニターに表示される番組ロゴが前のままです。北東北に行った方だけが新しいロゴを作ったのか。

 藤田アナが登場します。「みんな、燃えたいかーっ!」と叫びます。スッキリ!を担当していると言います。事件の被害者の取材と称して別人を出演させていたことが発覚して問題になっているところで、まずいんじゃないか? 今となってはもう誰も覚えていないでしょうが。決勝はフランスと発表して、「エッフェル塔でデートしたいかーっ! 行けるのはチームメイトだけです」。この後、くまモン。

|

« 第8回エコ甲広島大会(その10) | トップページ | 第8回エコ甲広島大会(その11) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58677568

この記事へのトラックバック一覧です: 33回南九州大会(その3):

« 第8回エコ甲広島大会(その10) | トップページ | 第8回エコ甲広島大会(その11) »