« 第8回エコ甲愛知大会(その3) | トップページ | 33回長崎大会(その2) »

2013年12月22日 (日)

第2回世界ウルトラクイズ(その7)

 まんがタイムスペシャルの「ピンポン☆ブー」。最新号で、字が間違っているのですが、巻末の「ピンポン☆ブーQUIZ」では、同じコマを使っているのに字が合っています。どういう編集をしてるんだ。

 それでは世界ウルトラクイズです。今回は事前の申し込みだけでなく当日受付も可能になりましたが、当日のチームはすべてBグループに入れられるので、108組にもなっています。
 司会が、敗者になった仲間から答えを聞くのは禁止と言います。しかし「スマホで検索するのはOKです」。会場がざわめきます。そんなことをして大丈夫か。

 例題があります。美術の問題で、ほとんど正解です。1問目、世界地理の統計の問題です。2問目は言葉の説明の問題。こんなの、検索するのに最もやりやすいではないか。「全員がスマホを持っているクイズ大会」。3問目、急に日本史に関する問題です。圧倒的多数が正解です。
 4問目はハワイについての問題ですが、もはや単なる説明文です。山下マヌーの本からそのまま出しているそうです。5問目、また同じ本と思われる問題です。

 6問目、今年のニュースについてですが、その部分を正誤のポイントにしてもまったく意味がありません。問題の質が順調に落ちています。7問目はタイの問題です。女性ばかり5チーム残ります。8問目、ウルトラセブンと海外建造物の大きさを比べる問題で3チームになります。9問目、今度は海外建造物と泉佐野市の面積を比べる問題です。これで決定しました。スマホを持っていない人が勝ちました。この後、参加者が問題に抗議。

|

« 第8回エコ甲愛知大会(その3) | トップページ | 33回長崎大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58798816

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回世界ウルトラクイズ(その7):

« 第8回エコ甲愛知大会(その3) | トップページ | 33回長崎大会(その2) »