« 第2回世界ウルトラクイズ(その8) | トップページ | 第8回エコ甲愛知大会(その5) »

2013年12月26日 (木)

33回長崎大会(その3)

 BS日テレの「笑点デラックス」では、約15年前の笑点が再放送されていますが、番組内で告知のスクロールが流れた場合はそこにボカシがかかることがわかりました。あと数カ月見れば、高校生クイズ募集も出てくるかな。

 それでは長崎大会です。水風船をスリムクラムではなく中島アナにキャッチさせます。一発で成功します。「スリムクラムの仕事がなくなったぞー」。そして、クイズをやらずに全チームが2回戦進出になります。

 舞台前に多くのチームが集まって、番宣スポットを撮影しています。続いてスリムクラブのライブですが、高校生はその場に立ったままです。内間がネタを忘れるところが最もウケます。ネタがウケていないと思ったら忘れていることにしてやめさせるという手法かもしれません。去年の沖縄大会でも聞いたネタをやっています。ギャラが一番安かった番組は笑っていいとも!だと言います。

 抽選会の後、2回戦です。シークワーズとしりとりです。シークワーズの野菜の名前は最新の広辞苑に載っているものと言います。何か方言で別解でもあるのか。動画は、筆で円を描いています。
 2分で昨年代表が来て正解します。続いて男子の2チーム目ですが、そこから動きが止まります。5分で3チーム目が来ますがブー。さらに2チームがブーです。
 6分で男子の3チーム目と4チーム目がピンポン。そして女子にようやく正解が出ます。キャリーぱみゅぱみゅを踊ったチームです。8分で女子の2チーム目です。
 9分のところで、馬のかぶりもののチームが馬を脱いでやってきますがブー。男子は最後の1チームでブーが続いて、10分で決定します。この後、ストロベリー。

|

« 第2回世界ウルトラクイズ(その8) | トップページ | 第8回エコ甲愛知大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58825385

この記事へのトラックバック一覧です: 33回長崎大会(その3):

« 第2回世界ウルトラクイズ(その8) | トップページ | 第8回エコ甲愛知大会(その5) »