« 33回南九州大会(その10) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その5) »

2013年12月15日 (日)

第8回エコ甲愛知大会(その1)

 昨日、約3年前の「芸能人格付けチェック」が再放送されていました。こんな土曜昼の再放送で、東京と大阪で同時に放送するというのは非常に珍しいですが、いうまでもなく、今度の正月の予告が流れまくります。それによると、バナメイエビとか成型肉を見分けるというのはないようです。

 さて、久々のエコノミクス甲子園です。この間、私が入れる予選としては北海道大会と秋田大会がありましたが、世界ウルトラクイズの翌日だったりして移動に無理が出るので行きませんでした。今日は愛知大会です。ここは第2回から一貫して銀行の中に一般の観客が入れるようになっています。

 この前の広島は昼食時からだったので、今度こそ開会の頭取のあいさつから聞かなければいけません。愛知銀行の8階会議室に行きます。応募は32チームですが、1人来ていないチームがいます。主催者側が、筆記と早押しは1人でやって、仮に決勝に残った場合は、同じ学校の別の人を代打で入れていいと言っています。そんなルールだったっけ。まあ、地区大会は銀行の意向が優先されるでしょうから、金融知力も口を出せないでしょうが。
 前回のエコノミクス甲子園の報告書が自由に読めるようになっています。さらに前回は愛知代表が全国優勝しましたが、そのニューヨーク旅行のアルバムも見られるようになっています。

 予定より遅れて10時45分ごろにスタートします。頭取のあいさつで、「昨日ゴルフして風邪引いて、声がおかしい」。この後、愛知大会史上初。

|

« 33回南九州大会(その10) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58763061

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲愛知大会(その1):

« 33回南九州大会(その10) | トップページ | 第2回世界ウルトラクイズ(その5) »