« 第8回エコ甲愛知大会(その2) | トップページ | 33回長崎大会(その1) »

2013年12月19日 (木)

第2回世界ウルトラクイズ(その6)

 またネプリーグですが、先日このようなことを書きました。

――――(ここから)――――

 物事を覚えるには反復が重要です。ニュース番組を見ていたら、エッグスンシングスが話題になっていました。私はネプリーグの問題になった、若い人に大流行というブランド名を別のところでも見たのは初めてです。たいてい一過性で、一度見たきりになります。以前、正解がロクシタンという問題でスタッフが正解の字幕を入れ忘れていて、調べるのに苦労したことがあります。

――――(ここまで)――――

 先週のネプリーグの録画を見たら、ロクシタンのロゴがあって正しく名前を読むというのがありましたが、名倉が「ロクシタンって何?」と聞いていました。あんた、上に書いた回で「ボクシタン」という答えが出たとき「僕、したん?」とバカにしてたじゃないか。自分も知らないくせに言ってたのか。

 それでは世界ウルトラクイズです。Aグループの31問目で2チームになります。32問目、世界地理の統計で、両方正解。33問目、世界と関係ない問題で、また○であろうと×であろうとどうでもいい問題です。これで分かれて決定しました。ようやくAグループが終了です。

 Bグループが始まるまでに30分ほどあります。この間にTABiフェスの展示を見ます。H.I.S.のベトナム支店のブースに若い女性3人がいて、熱心に話を聞いています。ベトナムに旅行する人かと思ったら、「ブラックという話もありますが、労働環境はどうなってるんですか」。このイベントにはそういう使い方があったか! H.I.S.に就職しようという人が直接社員の話を聞くのです。逆にこれはまずいということになってH.I.S.がこのイベントをやめたりして。

 Bグループの受付中に会場からぱすぽ☆が出てきます。この後、この会場でライブ、じゃなくてフライトがあります。
 司会が、α-STATIONのDJであると名乗ります。他にABCラジオなどにも出ていますが、スポンサーの関係でα-STATIONしか言いません。昨年と同じ人です。Aグループでは自己紹介を忘れていました。この後、参加者が驚く発言。

|

« 第8回エコ甲愛知大会(その2) | トップページ | 33回長崎大会(その1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58783062

この記事へのトラックバック一覧です: 第2回世界ウルトラクイズ(その6):

« 第8回エコ甲愛知大会(その2) | トップページ | 33回長崎大会(その1) »