« 33回中部大会(その9) | トップページ | 33回北東北大会(その2) »

2013年11月 8日 (金)

33回北東北大会(その1)

 今日のホールドオンには、第1回に出た人がまた出ていました。負けた人に「また予選を受けて来てください」と言っていましたが、これが建前ではなく、1年半たてば出られることが明らかになりました。そろそろ新しい人の応募が減ってきたのでしょうか。あとは番組自体がいつまで続くかです。

 さて、7月28日は中部大会で、7月29日は北東北大会です。盛岡まで移動しなければなりませんが、この時期は交通機関の予約も取りにくい。さらに時間と費用も考えて、夕方に名古屋を出て普通列車で移動して、三島から品川まで新幹線、新宿から仙台まで、禁止直前の高速ツアーバスに乗って、さらに普通列車で盛岡です。

 3年ぶりに北東北3県での予選が復活しました。会場は盛岡中央公園に戻ります。前説で、各県ごとに手を上げさせます。青森や秋田が成立するのかと思ったのですが、実は岩手より青森の方が参加者が多いことが後でわかります。開催県が最もチーム数が多くないというのは、どこでやっても東京・大阪が最も多い関東と近畿を除けば史上初です。地元でもそれだけ参加しなくなったということです。

 ニッチェを呼びます。「出てみたら人数少ねえな」。近藤は高校生クイズに出て1問目で負けたことがあると言います。前回岩手に来たのは、ビッグダディの家のロケだそうです。この後、モンスターボール。

|

« 33回中部大会(その9) | トップページ | 33回北東北大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58538535

この記事へのトラックバック一覧です: 33回北東北大会(その1):

« 33回中部大会(その9) | トップページ | 33回北東北大会(その2) »