« 33回北東北大会(その3) | トップページ | 33回北東北大会(その4) »

2013年11月11日 (月)

第8回エコ甲広島大会(その1)

 新聞を読んでいたら、最近クイズに出るようになった東大卒女性弁護士が出ていたのですが、東大を卒業した後、立命館大学の法科大学院に行ったことがわかりました。この場合、学歴は東大卒なのか? クイズのスタッフは東大という名前だけが欲しいわけですが。
 逆に、無名の大学から(学部よりは入試の簡単な)東大の大学院に行って東大の学歴を手に入れろという本も出ています。

 さて、エコノミクス甲子園は一般客を排除していますが、昨年、観覧者の入れる予選は最初の愛媛大会以外は、最後の2日間に集中的に配置されました。愛媛大会は、ペーパークイズの会場に近づこうとすると学生アルバイトに追い返されて、筆記の問題も知ることができないので、見に行くコストに見合いません。
 今年はどうかというと、最初の愛媛大会と翌日の広島大会に入れて、以後は当分入れません。ということで、広島大会に行かなければなりません。しかし日程の都合で、大会が始まる10時半には行けません。まあ、最初の1時間はあいさつとペーパークイズでしょう。募集要項にも筆記クイズをやることが明記されています。

 11時40分ごろに、もみじ銀行に着きます。広島の市街地の中で、広島駅に近いところにあります。エコノミクス甲子園と言うと、10階の大会議室に連れて行かれます。そして観覧者にJCBカードの粗品までくれるのです。会場に入れもしない多くの銀行とは大違いです。
 参加者が弁当を脇に置いてアンケートを書いています。29チームいます。司会は広島FMの「9ジラジ」のパーソナリティです。何のタイアップかわかりませんが、この番組には「エコノミクス甲子園への道」というコーナーがあります。この後、エコノミクス甲子園の会場にも右翼。

|

« 33回北東北大会(その3) | トップページ | 33回北東北大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58553199

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲広島大会(その1):

« 33回北東北大会(その3) | トップページ | 33回北東北大会(その4) »