« 33回中部大会(その7) | トップページ | 33回中部大会(その9) »

2013年11月 6日 (水)

33回中部大会(その8)

 今月のナナマルサンバツですが、7月下旬にクイズ研の合宿をやるそうです。ということは、この漫画の世界では、高校生が参加する全国規模のクイズ番組は存在しないらしい。この漫画の結末は、全国の高等学校のクイズの選手権のテレビで優勝するところだと思っていたのに。

 それでは中部大会です。愛知の三択。旭丘の混成はリーダーだけクイズ研です。小牧南の女子、愛知の女子、東海です。
 1問目、平成の出来事を選ぶというものです。私は他2つが昭和であることがわかるので消去法で答えられますが、非常に意外な選択肢が正解で、全チーム不正解です。2問目、セーラームーンの問題で小牧南と愛知が正解。3問目はクイズでよく出る雑学で、愛知のみ不正解。4問目、またファッションブランドの問題です。この地区は女子に偏っています。東のみ不正解。5問目、文学に関する時事問題。小牧南のみ正解です。

 この次のゲームですが、関東と同じやり方で、各県の最下位チームがグランドキャノンかぐらぐら回転タワーかを抽選します。3県しかないのだからできればゲームは2つやってほしい。愛知がグランドキャノン、三重がグランドキャノン、そして岐阜もグランドキャノンです。するとディレクターが、全部同じなのはよくないと言って、抽選をやり直します。愛知がグランドキャノン、三重がグランドキャノン。岐阜がようやくぐらぐら回転タワーを引きました。この後、つまらない展開。

|

« 33回中部大会(その7) | トップページ | 33回中部大会(その9) »

コメント

>この漫画の世界では、高校生が参加する全国規模のクイズ番組は存在しないらしい。この漫画の結末は、全国の高等学校のクイズの選手権のテレビで優勝するところだと思っていたのに。


もしかしたらウルトラの弟的なクイズの選手権が、高校生達の熱い要望によって冬に誕生するのかも知れませんよ。

投稿: ktb | 2013年11月 7日 (木) 12時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58526687

この記事へのトラックバック一覧です: 33回中部大会(その8):

« 33回中部大会(その7) | トップページ | 33回中部大会(その9) »