« 33回南九州大会(その1) | トップページ | 33回南九州大会(その2) »

2013年11月28日 (木)

第8回エコ甲広島大会(その9)

 昨日のTBSの「え!これ知らなかったの?」。前回のエコノミクス甲子園全国大会の日の昼間にやっていましたが、ゴールデンに昇格しました。それでも、ただ2~3択問題をエンドロールのときまで出し続けるだけというのはそのままで、「トリビアの泉で紹介された問題です」というのもそのままでしたね。あそこまで正面突破で堂々とパクると、権利問題が発生しないのか。答えがわかった理由で「他の番組で見た」というのも容認していましたし。
 一方、この枠はローカルなので、同じ時間帯に毎日放送では「どっち?」というクイズ番組をやっていました。今年のニュースにちなんだ二択をひたすら出すというもので、こちらは問題解説に多少のロケがありますが、やっていることは同じです。TBSでビッグダディの問題が出ているころにMBSで美奈子の問題が出ていたり。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。広島大会の早押しのグループH。2問目は日銀の問題で市立広島商が連取。3問目、ことわざで市立広島商が一気に勝ち抜けます。
 4問目は授業で習うようなことですがスルー。5問目、突然○×問題が出ます。広島城北が正解です。6問目はまた2択です。県立広島商が間違えます。これで早押しが全部終わりました。参加者にはおやつが配られます。

 20分休んで決勝を前にチャイムが鳴ります。決勝のタイトルは賞金山分けクイズ。決勝に出られるのは6チームです。問題は10問あって、1問ごとに正解チームで300万円を分配します。答えを書いて不正解だとマイナス100万円です。エコ甲恒例の、わからなければ白紙ルールです。正解チームがない場合、キャリーオーバーになって、次の問題は600万円を分配します。10問やる前に1000万円に達するチームがいればその時点で優勝決定です。この後、倍返し。

|

« 33回南九州大会(その1) | トップページ | 33回南九州大会(その2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58660175

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲広島大会(その9):

« 33回南九州大会(その1) | トップページ | 33回南九州大会(その2) »