« 33回中部大会(その3) | トップページ | 33回中部大会(その5) »

2013年11月 1日 (金)

33回中部大会(その4)

 水曜日の「今ちゃんの『実は…』」はパズルクイズに灘高クイズ研が出ていましたが、まったく答えられませんでした。芸能人の方がこういう問題には慣れているかもしれません。なにしろ、前の週の「ソモサン・セッパ!」と同じ問題が出ていて(それ以前にも他の番組で出ている)、今ちゃんで正解したサバンナ高橋はその日のソモサンにも出ているのです。もうパターンが固定されています。

 それでは中部大会です。スギちゃんがワイルドネタを3本やります。続いて、ワイルド自慢を持っている高校生を探すワイルド自慢選手権をやります。中部と近畿だけ、番組に関係ない余計な企画を毎回やります。
 着流しの男子、タンクトップの女子、博士みたいなコスプレの男子を舞台に上げます。女子はイザベラといいます。2年前も舞台に上がってモノボケをやっています。ちなみに去年はニュージーランドに留学していたので、スギちゃんを知らないそうです。バレー部のマネージャーをやっているが、教師に間違えられておはようございますと言われるそうです。
 着流しは「刈り上げ禁止だけど全面刈ってやったぜ。1年の9月から、から揚げ6個と白飯だけ食ってるぜ」。博士はクラスで真面目キャラで影が薄いと言います。「今、冗舌なのはテンパってるから。先輩にどう見られているかで足がガクガク」。そして渡部陽一のものまねをします。
 博士が優勝で、スペシャルプレゼントとして、648万円で買わされた腕時計をはめさせます。「あげはしません」。本当にあげるのはスギちゃんのサイン入りiPhoneケースです。

 2回戦です。この地区は4問あります。なぜか県ごとの解答場所を示すのにのぼりを使っていなくて看板です。問題看板が非常に大きい。問題は熟語に共通する漢字とシークワーズと共通する言葉。そして、スマートフォンの画面が2つあって、左に載っている文字数から右の文字数を引くといくつになるかというものです。この後、どんどん帰る。

|

« 33回中部大会(その3) | トップページ | 33回中部大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58494215

この記事へのトラックバック一覧です: 33回中部大会(その4):

« 33回中部大会(その3) | トップページ | 33回中部大会(その5) »