« 33回南九州大会(その2) | トップページ | 33回南九州大会(その3) »

2013年11月30日 (土)

第8回エコ甲広島大会(その10)

 今日、「クイズ!バレベルの塔」のスペシャルが放送されていましたが、全国ネットを意識したのか微妙に演出が変わっていました。「大阪」と言わなくなったし、「賢者認定試験」というコンセプトになったし、レギュラー時代はなかったタッチパネルでの解答システムに変わったし。この番組がそのうち東京でも放送されるかもしれません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。広島大会の決勝進出チームの発表です。1位は広島学院の110点。2位も広島学院です。1点差です。3位は福山。朝8時の列車で来たそうです。4位は呉三津田。5位は広島です。あれだけ女子が参加していたのに、ここまですべて男子です。
 6位は市立広島商。5位と点数は同じで、筆記の近似値で決まりました。ようやく女子です。

 入場のBGMがクラシックになります。2位は昨年も決勝で負けたそうです。「倍返しできるように」。
 1問目、社会の授業で習うことです。全チーム正解。2問目、数年前に話題になったアメリカの会社名です。6位のみ白紙。しかし3、4、5位の書いた答えは事件の名前であって会社名としては不正解になります。これで1、2位は200万円、3、4、5位はマイナス50万円、6位は50万円と一気に差がつきました。
 3問目は慣用句で、3位のみ白紙で他は正解です。4問目、1~4位が白紙で5、6位が不正解です。5位と6位の答えが同じです。こんな誤答でかぶるのはおかしい。この後、大逆転か。

|

« 33回南九州大会(その2) | トップページ | 33回南九州大会(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58672361

この記事へのトラックバック一覧です: 第8回エコ甲広島大会(その10):

« 33回南九州大会(その2) | トップページ | 33回南九州大会(その3) »