« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月30日 (土)

第8回エコ甲広島大会(その10)

 今日、「クイズ!バレベルの塔」のスペシャルが放送されていましたが、全国ネットを意識したのか微妙に演出が変わっていました。「大阪」と言わなくなったし、「賢者認定試験」というコンセプトになったし、レギュラー時代はなかったタッチパネルでの解答システムに変わったし。この番組がそのうち東京でも放送されるかもしれません。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。広島大会の決勝進出チームの発表です。1位は広島学院の110点。2位も広島学院です。1点差です。3位は福山。朝8時の列車で来たそうです。4位は呉三津田。5位は広島です。あれだけ女子が参加していたのに、ここまですべて男子です。
 6位は市立広島商。5位と点数は同じで、筆記の近似値で決まりました。ようやく女子です。

 入場のBGMがクラシックになります。2位は昨年も決勝で負けたそうです。「倍返しできるように」。
 1問目、社会の授業で習うことです。全チーム正解。2問目、数年前に話題になったアメリカの会社名です。6位のみ白紙。しかし3、4、5位の書いた答えは事件の名前であって会社名としては不正解になります。これで1、2位は200万円、3、4、5位はマイナス50万円、6位は50万円と一気に差がつきました。
 3問目は慣用句で、3位のみ白紙で他は正解です。4問目、1~4位が白紙で5、6位が不正解です。5位と6位の答えが同じです。こんな誤答でかぶるのはおかしい。この後、大逆転か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月29日 (金)

33回南九州大会(その2)

 今朝の「モーニングバード!」で、日曜日のミラクル9の宣伝をしていたのですが、予告編で、正解が「中部」という問題で赤江珠緒が「北陸」と書いていました。あの問題は何なんでしょうか。教科書クイズで「新潟県は何地方?」かな。

 それでは南九州大会です。上野アナが出てきます。「鹿児島・宮崎は知らないでしょうが、熊本の人も、何とかさんという程度の反応だから。この後、日本テレビからちゃんとしたアナウンサー来ますから」。
 高校生が舞台に上がる前のキンタロー。に気づいて反応しています。「携帯電話や電子辞書使ってるとフライングゲットされちゃいますからね」。上野アナが「ある方からメッセージが届いています」と言うと「秋元先生からですか?」。SUPER☆GiRLSが来られないというやつです。キンタロー。がSUPER☆GiRLSのものまねをして、上野アナが「まあいいや」。

 ゴングマンです。1人目の女子はマジックをしますが、全然見えないので、ゴングマンが実況します。合格です。次はルービックキューブを解きながら円周率を唱えて頭には缶を載せて片足立ちするというものです。ここにきてルービックキューブが続きます。それにしても、こんないっぺんにやらなくても十分成立するだろ。いきなり失敗して不合格です。ゴングマンが缶を手で支えています。この後、今はまずい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月28日 (木)

第8回エコ甲広島大会(その9)

 昨日のTBSの「え!これ知らなかったの?」。前回のエコノミクス甲子園全国大会の日の昼間にやっていましたが、ゴールデンに昇格しました。それでも、ただ2~3択問題をエンドロールのときまで出し続けるだけというのはそのままで、「トリビアの泉で紹介された問題です」というのもそのままでしたね。あそこまで正面突破で堂々とパクると、権利問題が発生しないのか。答えがわかった理由で「他の番組で見た」というのも容認していましたし。
 一方、この枠はローカルなので、同じ時間帯に毎日放送では「どっち?」というクイズ番組をやっていました。今年のニュースにちなんだ二択をひたすら出すというもので、こちらは問題解説に多少のロケがありますが、やっていることは同じです。TBSでビッグダディの問題が出ているころにMBSで美奈子の問題が出ていたり。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。広島大会の早押しのグループH。2問目は日銀の問題で市立広島商が連取。3問目、ことわざで市立広島商が一気に勝ち抜けます。
 4問目は授業で習うようなことですがスルー。5問目、突然○×問題が出ます。広島城北が正解です。6問目はまた2択です。県立広島商が間違えます。これで早押しが全部終わりました。参加者にはおやつが配られます。

 20分休んで決勝を前にチャイムが鳴ります。決勝のタイトルは賞金山分けクイズ。決勝に出られるのは6チームです。問題は10問あって、1問ごとに正解チームで300万円を分配します。答えを書いて不正解だとマイナス100万円です。エコ甲恒例の、わからなければ白紙ルールです。正解チームがない場合、キャリーオーバーになって、次の問題は600万円を分配します。10問やる前に1000万円に達するチームがいればその時点で優勝決定です。この後、倍返し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月27日 (水)

33回南九州大会(その1)

 ツイッターにこんなのが流れていました。

――――(ここから)――――

NHK広報局(ユル~く会話しますよ) ‏@NHK_PR
来月、超難しい双方向の推理バラエティ番組があるのですが、どうやら事前に出る推理クイズやパズルが解けないと双方向での参加が出来ないらしい…。番組の会議に出るのにも問題が出されて、解答できないと会議で発言ができないという噂…。(なんだこのハードルの高い番組は…((((;゚Д゚)))

NHK広報局(ユル~く会話しますよ) ‏@NHK_PR
(>Д< ;)。oO(この番組、正解できるの日本全国で1人か2人くらいじゃまいか…)

――――(ここまで)――――

 民放化が進むNHKと書きましたが、リアル脱出ゲームTVまでやるのかよ。と思っていたら次に

――――(ここから)――――

NHK広報局(ユル~く会話しますよ) ‏@NHK_PR
(゚ー゚*)。oO(独特の癖があるので、たぶんリアル脱出ゲームの6倍くらい難しいと思う)

――――(ここまで)――――

 はっきりリアル脱出ゲームと名指ししているではないか。

 さて、今年の高クイの予選日程は、
7月27日 新潟と鳥取島根
7月28日 中部と北九州
7月29日 北東北
7月30日 南九州
7月31日 北海道と長崎
となっています。2班に分かれて予選をやっているのに、なぜか最後のところだけ両方が交互に休むのです。このため、予選をやっている日にどこかに行こうとすると、夕方の岩手から翌朝の熊本への移動が避けられません。
 北東北大会が終わった18時過ぎに、盛岡から普通列車で仙台へ移動します。ここからツアーバスで朝6時前の新宿へ。羽田空港へ移動して、熊本空港への飛行機です。熊本市中心部へのバスを途中で降りて歩きます。会場の熊本学園大学に着いても、どこでクイズをやっているのかわかりません。それにしても、なんで熊本県での予選は熊本城か大学ばかりなのでしょうか。

 11時開始予定よりかなり遅れましたが、まだ始まっていないようです。参加者が多い。なぜこの地区だけ? 昔の高クイ並みに来ているではないか。今年の関東とどっちが多いか微妙です。この後、ちゃんとしたアナウンサー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月26日 (火)

第8回エコ甲広島大会(その8)

 富士急行のフジサン特急が2月に引退して元小田急の車両に置き換わるそうですが、このうち1編成を、「パノラマエクスプレスアルプス」の塗色に戻すということがわかりました。初日の11月30日には「パノラマエクスプレスアルプス復活記念 乗車証明書(硬券)」が配られるということです。特Qファイヤー号に乗るチャンスです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。広島大会の早押しのグループG。広島のチーム名は「庄司ショージ」です。庄司という名字の人としょうじという名前の人がメンバーです。
 1問目、エコ甲ではよく出る問題で清水ケ丘が正解。答えが言いにくいので、司会が出題者に「3回言ってもらっていいですか」。出題者をいじる司会は初めてです。
 2問目も清水ケ丘が正解。3問目と4問目は広島が取ります。5問目は現在の紙幣の問題でスルー。意外に見ていません。6問目は広島が正解で勝ち抜けます。

 グループHは広島城北、県立広島商、市立広島商です。両広島商が女子です。BGMはアントニオ猪木です。県立広島商が広商デパートのはっぴを着ています。司会者が「イケメンが多いですか広商は」「そうでもないです」。一方の市立広島商は「市商にもデパートあるのでぜひ来てください」。
 1問目、インターンシップに関する問題で、市立広島商が正解です。このメンバーは、インターンシップでトヨタレンタカーカーリースに行ったそうです。この後、おやつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月25日 (月)

33回北東北大会(その10)

 「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」は、太川陽介が完全にバスの人と認識されるくらい有名になっていますが、よく考えたら、シリーズの初期の回は、高校生クイズの総合演出が演出をやっていました。というか、あの人の名前を高校生クイズ以外のスタッフロールで見たのはこの番組だけです。ちゃんとおもしろい番組が作れるんじゃないか。実際はもっと別のところからの圧力で近年の番組を作らされているんでしょうけど。

 それでは北東北大会です。八戸高専のドリームキャッチャーが再開されます。まず5ポイントを入れて追いつきます。そして3ポイントを下の台ごと入れて勝利です。

 次は秋田。御所野学院は、10ポイントを落として5ポイントを落として4ポイントも落とします。明桜は10ポイントを落としますが5ポイントを入れます。秋田は5ポイントを落として3ポイントも落として7ポイントも落として10ポイントも落とします。能代はトップに4ポイントしか負けていません。タイマーが動かずやり直しになります。5ポイントをゆっくり運んで、入れて決定です。

 岩手です。盛岡南が5ポイントを外します。盛岡第三の文化部が5ポイントを入れて、10ポイントをギリギリで入れます。これはアウトと判定されてもおかしくないタイミングでした。花北青雲は5ポイントを入れて10ポイントを落とします。盛岡第三のラグビー部は11ポイント負けています。まず5ポイントを入れますが10ポイントが間に合いません。文化部が全国大会です。
 それにしても、なんでこの地区はみんな、5ポイントのブロックを先に入れようとするのでしょうか。どの地区も、最初にやったチームに影響されるところがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月24日 (日)

第8回エコ甲広島大会(その7)

 今週の「ソモサン・セッパ!」で、「僕の誕生日は10月だよ、誕生日はいつか、日付まで答えなさい」という問題があって、いつかだから10月5日というのですが、私は問題画面の「10月だよ」が「10がつ十ごよ」に見えたのですが。IQサプリならこっちが正解になりそう。ソモサン・セッパの実話問題って、他にもっといい答えがあっても事実しか正解にならないという問題点があります。実際、正解以外に成立する答えを考えついてしまったことが何度かあります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。広島大会の早押しのグループEの6問目、簡単な問題を安田女子のさっき間違えた方が正解します。7問目は広島学院が正解。また後ろを向きます。8問目も広島学院が正解して、3回宣伝できます。

 グループFは、福山、市立広島商、県立広島商です。ここから3チームになります。市立広島商だけ女子です。1問目、市立広島商が間違えます。2問目は福山が正解。「正解した今の気持ちはどうですか」「やはり快感を得てます」。
 3問目は略称を答える問題ですが、福山が間違えます。キャリアと言っているのにEということはないでしょう。「次頑張ります」と言うと司会が「次休みだから」。
 4問目は県立広島商が正解します。5問目は福山が正解。6問目、また略称を答える問題で福山が今度は正解します。

 グループGは、市立広島商、清水ケ丘、広島です。広島だけ男子です。映画音楽のネタがなくなったのか、Queenが地面を踏む曲がかかります。この後、早口言葉。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月23日 (土)

広い知識が必要

 今週の「ビーバップ!ハイヒール」で、3人のうち2人が京大生で残り1人の凡人を当てるというのをやっていたのですが、その正解発表が、「アイスコーヒーにガムシロップを注いだとき、モヤモヤとしたムラがあらわれる現象は?」という問題(正解はシュリーレン現象)に答えられるかというものです。京大生だってそんなものは知らないだろ。何とかという28回から32回の番組のために、こんなことを知っているのが一流大学だというステレオタイプができてしまったのです。

 ところで、これはマクラで別の話を書くつもりだったのですが、ビーバップ!ハイヒールの本編について書きます。今週は映画の日本語字幕についてでした。映画「Ted」で、甘やかされて育った子どもを殴る場面があって、「この子のために誰かがジョーン・クロフォードにならなきゃ」というセリフがあります。ジョーン・クロフォードはハリウッド女優で、子どもに対する厳しい教育方針から、アメリカでは恐ろしい母親の代名詞になっているそうですが、日本ではそんなことは知りません。そこで日本語の字幕では、ジョーン・クロフォードというセリフが「星一徹」になったのです。
 さらに、「お前よりテディ・ラクスピンが欲しかった」というセリフ。テディ・ラクスピンはアメリカでは誰もが知っているクマのキャラクターですが、日本では知られていないので、「くまモン」に置き換わっています。
 テッドが走っている車から車に飛び移るシーン。「ジョン! T・J・フッカーより凄いだろう」というセリフがあります。T・J・フッカーは1982年のアメリカのアクション警察官ドラマだそうですが、これが日本ではどうなったかというと、「ガチャピン」なのです。訳すには単に英語ができるというだけでなく、これだけのことを知っていなければいけないということです。そしてガチャピンがあの姿で水上スキーをやったりスカイダイビングをやったりするのが、日本人にとっての常識ということになっているのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月22日 (金)

33回北東北大会(その9)

 12月29日に、クイズバトル47の3時間スペシャルがあるということがわかりました。通常、NHK総合テレビはどんなに長い番組でも75分ですが、どんどん民放みたいになってきました。そういえば、よみがえりマイスターを見たら、あまりに民放っぽいのでスタッフロールを確認したら、吉本興業が制作に加わっていることがわかりました。となると、やはりほこ×たての代わりとしてこの番組を企画した可能性はあります。

 それでは北東北大会です。青森のグランドキャノン。弘前実業は20ポイント取って、最後に左の台の上の2ポイントに狙いを定めますがタイムアップです。青森の2年は、一番下のブロックを撃ち落とすと上のブロックがそのまま台に乗るというだるま落とし状態です。13ポイントです。青森の1年は最初はまったく当たりませんが最終的には17ポイントになります。八戸高専は体調を崩したらしく冷却剤を張っています。20ポイント取ります。

 ドリームキャッチャーです。この地区は5つのブロックの点数が10、7、5、4、3になっています。青森からです。さっきは青森が最後だったのに、続けてやることになります。
 青森の2年は10ポイントを落とします。7ポイントも落とします。そして5ポイントも落とします。これで敗退です。青森の1年は、まず5ポイントをつかみますがかごに入りません。しかし10ポイントは入れます。弘前実業は、10ポイントも7ポイントも5ポイントも、取ろうとしたときブロックを大きく動かしてしまいます。そして最後に4ポイントも落とします。あわてるとダメという典型でした。
 八戸高専はトップと5ポイント差しかありません。ところが5ポイントのブロックがつかめません。と思ったら、アームが故障していました。収録が止まります。この後、またやり直し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月21日 (木)

第8回エコ甲広島大会(その6)

 21日にNHKのBSで「感涙!よみがえりマイスター」という番組がありますが、予告編を見ると、古い8ミリフィルムや破損した服を職人が修復できるかというもので、司会がタカアンドトシです。「ほこ×たて」そのものではないか。先日も名古屋放送局が、まさにほこ×たてである技術者の対決をやっていました。フジテレビが二度とこの企画をできないので、これはNHKがもらいますよということか。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。広島大会の早押しのグループDの4問目。買い物をした合計金額を答えるという、ただの計算問題です。呉三津田が正解します。5問目も呉三津田が正解して勝ち抜けです。
 6問目は県立広島商が正解。7問目はスルーです。8問目は今年のエコ甲で最も出そうな問題で安田女子が正解します。これも筆記で出ていました。

 グループEは呉商の男女混成、広島学院の男子、安田女子、安田女子です。1問目、呉商が正解。2問目は毎年のように出る問題ですが、安田女子が間違えます。3問目は呉商が正解。4問目、答えが基本的すぎて問題文の説明がかえってわからないという、エコ甲でよくあるパターンです。安田女子のさっきと違うチームが正解です。
 5問目、広島学院が正解します。すると司会が、後ろを向いていいと言います。実は広島学院はゆるキャラをつくっていて、背中に描かれています。正解すると宣伝できます。この後、快感。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月20日 (水)

33回北東北大会(その8)

 物事を覚えるには反復が重要です。ニュース番組を見ていたら、エッグスンシングスが話題になっていました。私はネプリーグの問題になった、若い人に大流行というブランド名を別のところでも見たのは初めてです。たいてい一過性で、一度見たきりになります。以前、正解がロクシタンという問題でスタッフが正解の字幕を入れ忘れていて、調べるのに苦労したことがあります。

 それでは北東北大会です。岩手の三択の3問目、スポーツの問題で、盛岡第三の2チームが正解。4問目は昨年出そうな世界地理の問題で、全チーム不正解です。5問目はパソコンの問題。今の高校生なら全チーム正解できます。

 この後のゲームはグランドキャノンとドリームキャッチャーです。決勝のゲームが2つある地区は久しぶりです。秋田のグランドキャノン。秋田は、最初は全然落ちませんが最終的に中央を全部落として21ポイントです。次の御所野学院は5ポイントしか取れません。グランドキャノンでは記録的な低得点です。能代は、下の台にボールが入り込みます。20ポイントです。明桜は最初は調子がよかったが17ポイントにとどまります。

 岩手のグランドキャノンです。なぜか遠い青森より先です。花北青雲は最初は落ちませんが最終的に20ポイントになります。盛岡第三の文化部は17ポイントです。盛岡第三のラグビー部は、左の列が勝手に崩れます。中央をすべて落として21ポイントです。盛岡南は13ポイントです。ところで、今ごろ気づいたのですが、このブロックには番組ロゴが描かれています。スポンサー名を落とすゲームをよくやってきたな。この後、だるま落とし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月19日 (火)

第8回エコ甲広島大会(その5)

 「今やる!ハイスクール」が今ごろになって朝日放送で始まりました。「相棒」のゼネラルプロデューサーが講師でしたが、「クイズ王」の回についていろいろ語っていました。まず、2人が手錠でつながれている場面から始まればおもしろいと考えて、犯行動機は復讐では当たり前なのでそうでなくしようとして、無差別殺人のように見えてそうでないようにしようと考えたそうです。視聴者から見てまったく想像できない展開は、製作者側もまず、どうなるかわからないような設定を用意してからどうするか必死で考えるということがわかりました。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。広島大会の早押しのグループC。1問目、税金の名前を答える問題で尾道商が間違えます。2問目はスルー。3問目、エコ甲でよく出る問題で修道が間違えます。4問目は市立広島商の男子が正解。5問目はクイズで出そうなのに聞いたことがない問題で、修道が正解します。6問目は為替の問題で修道が正解。7問目は修道が間違えます。8問目、普通のクイズ番組でも非常によく出る問題で市立広島商の男子が正解です。

 グループDは尾道商、安田女子、県立広島商、呉三津田です。呉三津田以外の3チームが女子です。県立広島商が「広商デパート」のはっぴに着替えます。商業高校はこういう一般客への販売イベントをやっているんですね。司会が「グループD早押しクイズ!」と言うと安田女子がボタンを押してしまいます。
 1問目、呉三津田が正解。2問目は筆記クイズにも出ていました。安田女子が正解します。3問目、「戦後の日本において」だけで安田女子が押して正解します。確かにこの問題は毎回のようにエコ甲で出ていますが、もしかして過去問を調べたのか? この後、振り返って宣伝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月18日 (月)

33回北東北大会(その7)

 ウィキペディアでプレッシャーSTUDYの項目に、出題ミスとして、ハマチを答える問題でイエローテイルスナッパーの写真を使ってしまったというのがあります。これってまさに、今はやりの食品偽装ネタではないか。逆にいうと、どちらが本物のハマチでどちらが代用魚かという問題が作れますね。

 それでは北東北大会です。青森の三択。青森の2年と1年はともにクイズ研です。弘前実業の女子は大きいはっぴを着ています。今日のために買ったそうです。八戸高専はクイズ研です。羽鳥というメンバーが猫耳をつけています。ちゃんと青森、八戸、弘前が残りました。
 1問目、ブラックサンダーの問題です。高クイの問題になるほど有名になったのか。弘前実業のみ不正解。2問目はクイズの超定番問題。青森の2年と八戸高専が正解です。3問目は昔話についてですが、こんな当たり前のことを問題にされるとかえって裏があるのかと思います。また青森の2年と八戸高専が正解。
 4問目、ジャニーズの問題です。3問連続で、答えの別れ方が同じです。しかし今度は青森の1年と弘前実業が正解です。5問目は世界地理の定番問題で、青森の2年のみ不正解。

 岩手の三択です。盛岡第三は2チーム。リーダーが運動部で他は文化部のチームと、ラグビー部のチームです。盛岡南は男子1人の混成で、科学部と登山部です。花北青雲はバレー部とパソコン部。
 1問目、あまちゃんの問題で盛岡第三の文化部のみ不正解。2問目はAKB48の問題で盛岡第三の文化部と盛岡南が正解です。ついに2問連続で芸能が出ました。この後、久しぶり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月17日 (日)

第8回エコ甲広島大会(その4)

 昨日の「土曜スタジオパーク」で、アタック25で児玉清と博多華丸がアタックチャンス共演をした映像が放送されていました。華丸・大吉がEテレの「ドイツ語会話」の生徒をやったのは、もともと児玉が出演することになっていて、ネタ的に華丸もキャスティングしたところ、児玉は断ったが華丸・大吉は出してやってくれということで決まったそうです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。広島大会の早押しのグループB。県立広島商、海田、市立広島商、海田です。すべて女子です。海田の2チームは学年が違いますが、ともに古典的なセーラー服です。
 1問目、日銀の問題で市立広島商が正解。2問目はクイズ界のベタ問で県立広島商が取ります。3問目、問題文に正解の単語が出ています。エコノミクス甲子園は経済用語を説明するという性質上、これがたびたびあります。県立広島商が正解します。
 4問目は経済学の基本用語でスルー。5問目は2000円札の問題で、海田が間違えます。不正解は1回休みです。司会がマスクをさせます。今年はそんなことになったのかと思ったら、解答者の私物でした。6問目は県立広島商が正解して勝ち抜けです。7問目はスルー、8問目は市立広島商が正解します。

 グループCは尾道商、修道、市立広島商、市立広島商です。尾道商だけ女子です。ところで今気づいたのですが、チームが舞台に上がるときにかかるBGMが、グループごとに全部違う映画音楽です。同じ場面でチームが替わるごとにBGMを変えるなんて聞いたことがありません。司会がFMのパーソナリティだから、こういうところには意地になってこだわるのだろうか。司会が、太った女子へのインタビューは「お昼はおいしかったですか」。この後、フライング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月16日 (土)

33回北東北大会(その6)

 「サイコーの問題」が来月に、日曜の昼に全国ネットで放送されるそうです。このところレギュラー放送では、出演者にバカバカしいことをさせるVTR問題と脳トレ問題が1問ずつ出ていますが、全国ネットのレギュラーをにらんでどちらを主体にするのか注目されます。前者の番組になったら、高校生クイズをやっている構成作家はかかわらなくなるのだろうか。

 それでは北東北大会です。青森の準決勝。八戸高専がセーフ。青森が緑を選びます。「義堂さんは同じところを選ばない」。セーフです。弘前実業の女子がセーフ。青森のもう1チームがセーフ。これで八戸高専のもう1チームが敗退です。
 秋田です。明桜がセーフ。次の大舘鳳鳴がアウトです。飛んだバルーンが舞台に乗ります。

 そういえば、ディレクターのスタッフTシャツが新品に変わっています。これで、背中に文字を書いている人が本当にいなくなりました。辻岡アナが高校生と記念撮影していて収録に遅れます。
 秋田の決勝です。明桜の他には秋田はリーダーが合唱部、能代は3人の名字が越前に本庄に下妻という日本地名シリーズです。御所野学院は女子が1人の混成で女子がリーダーです。チームを組んだ理由は「近所だから」。
 三択の1問目、英語の問題で秋田と明桜が正解。2問目、またファッションブランドの問題です。明桜と能代が正解です。3問目は漫画で全チーム正解。4問目、「樫木裕実が考案しベストセラーになったのは?」。全チーム正解です。5問目、世界地理で秋田だけ不正解。明桜は全問正解です。この後、羽鳥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月15日 (金)

第8回エコ甲広島大会(その3)

 昨夜の「ビーバップ!ハイヒール」は中野信子がゲストで脳科学についてやっていましたが、現在の研究成果として、脳トレで脳の機能が高まることはないとか、右脳と左脳の使い方にまったく個人差はないといったことがわかっているそうです。右脳と左脳の機能に関するデマを日本で最初に広めたのは大前研一の本だということです。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。12時40分過ぎにチャイムが鳴ります。今度こそ広島大会の第2ラウンドです。なぜかヒゲダンスの曲がかかります。テレビ新広島のカメラが来ています。広島FMでも放送されるそうです。

 ルールはいつもと同じです。4チームまたは3チームずつ早押しをやります。問題は8問(3チームは6問)です。1問正解5ポイント。3問正解すると「勝ち抜け」でそれ以上答えられません。最初に3問正解したチームはボーナスであと5ポイント入ります。

 グループAは広島学院、安田女子、舟入の女子、広島国泰寺です。1問目、経済学の基本の問題で広島学院がかなり早く押して正解します。2問目、現代史で広島学院が正解。3問目はペーパークイズで出ていました。広島学院が正解してもう勝ち抜けです。今回は勝ち抜け音がありません。
 4問目、硬貨に関する問題で広島国泰寺が正解。5問目も広島国泰寺が正解します。そして6問目も広島国泰寺が正解してここも勝ち抜け。このグループの問題はかなりレベルを下げています。7問目は舟入、8問目は安田女子が正解で、全チームが得点を挙げました。この後、意地の選曲。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月14日 (木)

33回北東北大会(その5)

 ニッポン放送「高嶋ひでたけのあさラジ!」。今週は小倉淳がピンチヒッターです。小倉が放送に戻れるとは思いませんでしたが、今朝はウルトラクイズの話をしました。かつてTBSラジオでもしゃべった「クイズ研殺し」です。シロクマは手で鼻を隠すとペンギンもしもやけになるが出ました。もう一つ、南米での罰ゲームで川をボートで帰るというので、別の国に流されて国境警備隊に撃たれそうになったというのは有名な話ですが、このとき、スタッフTシャツを渡したら大喜びですぐ解放されたそうです。これは初耳です。スタッフTシャツが欲しいのは我々だけではないということです。

 それでは北東北大会です。現在いるのは岩手が10チーム強、秋田が10チーム弱、青森が20チームほどです。宝箱を開けて中身のボールを担当者に持ってきた順に勝ち抜けです。勝ち残るのは各県5チーム。
 1分足らずで秋田の1チーム目が抜けます。その直後から秋田と青森が一気に来ます。3分足らずで全県終わりますが、そのまま開けさせ続けています。

 辻岡アナは負けたチームによく声をかけています。準決勝、この地区は3県なのでバルーンパニックがあります。まずは岩手。辻岡アナが、はずれを決めるスイッチを持ち上げて見せます。色ごとにトグルスイッチになっていることがわかりました。ということは、2つスイッチをオンにすると2カ所はずれになるのではないか。辻岡アナの後ろには青森と秋田の勝者が座っています。それでスイッチにかぶさるようにして「見えないようにするね。いいケツしてんな。やめてください」。
 最初は盛岡第三です。緑を選びます。いきなりアウト。盛岡第三のイメージカラーが緑だそうです。「学校が悪い」。ということは、あと2チームいた盛岡第三も緑を選んでいたということでしょうか。この後、新品のスタッフTシャツ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月13日 (水)

第8回エコ甲広島大会(その2)

 この前の日曜日に関西テレビで「ひつじオオカミ」という番組をやっていました。ネットに流れている健康などの俗説の中で間違っているものを当てるという内容です。これってヤラセ問題を起こしたテレビ朝日の「ウソバスター」と同じではないか。しかも関西テレビで健康情報というともっと大きな問題があります。

 それでは、関係者の方ですか、関係者の方ですか、エコノミクス甲子園です。広島大会は、チームのプレートの他に、個人がそれぞれ名札を首から下げています。正面の大画面には休憩中という文字が出ています。これは初めてです。

 マイクで放送があって、いよいよクイズが再開です。と思ったら、スタッフがみんな怪訝な顔をしています。誰もマイクで話していないのです。スピーカーから出る音声は途切れていて、断片的に単語が聞こえます。「従軍慰安婦像が」「YouTubeで中山成彬議員が」。どこかで右翼が講演していて、その音声がこの会場のマイクシステムに混信しているのです。

 12時15分、それまできゃりーぱみゅぱみゅとかももクロとか流れていたのが、急に「ワルキューレの紀行」に変わります。司会が「何かが始まるということですよ」。これから筆記クイズの正解発表が画面に出ます。
 クイズのルールはわかりません。いつもと同じでしょう。つまり正解は2点、不正解はマイナス1点、無解答は0点です。四択50問と近似値が1問あります。前半の20問過ぎまでは極めて簡単です。後半は、社会常識の範疇だが高校生は知らなくてもおかしくないような問題が出ます。全問正解のチームがいても不思議ではありません。1問だけ、選択肢に疑問のある問題がありました。「40問以上正解の自信のあるチーム」と言うと2チーム手を上げます。この後、ヒゲダンス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月12日 (火)

33回北東北大会(その4)

 エコノミクス甲子園の沖縄大会が、一般客が見られるようになっています。銀行の建物で行われる予選が、入れないのから入れるのに変わるのは、エコ甲史上初です。しかしその日はもっと近いところでやっている予選にも入れるので意味がありません。

 それでは北東北大会です。敗者復活を賭けた水風船、1球目は近藤が失敗して、2球目で江上が成功します。敗者復活戦は広辞苑問題です。高校生パフォーマンスでラップをやったチームだけが違う答えに行きます。YESかNOか微妙な結果ではなく、圧倒的にあちらが正解とわかりやすいデータでした。唯一の不正解チームが最初にそれに気づきます。

 ニッチェのライブです。「何で見た? ピカルの定理? ニッチェ、ピカルの定理出たことねえんだよ。渡辺直美と間違えてんじゃねえのか。あんな太ってねえよ」。まずはコントをやって、結構トークします。
 続いてその場で抽選会です。テレビ岩手のキャラクターのぬいぐるみが、青森、秋田、青森のチームに当たります。キャラクターのストラップは岩手、青森、秋田のチームに当たります。岩手のローカルヒーローのカレンダーが、岩手、青森、秋田のチームに当たります。異常にバランスがいい。普通は開催県以外のチームにはまったく当たりません。
 さらに番組のバスタオルもあって、他の地区より商品の種類がかなり多い。次がようやくキレイキレイです。ニッチェはこの後、ごはんを食べるロケがあるそうです。

 高校生を県ごとに分けて集合させます。この地区は2回戦が宝箱です。このパターンは初めてです。どの県もクイズが成立する参加者数がいます。この後、初めて見せる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月11日 (月)

第8回エコ甲広島大会(その1)

 新聞を読んでいたら、最近クイズに出るようになった東大卒女性弁護士が出ていたのですが、東大を卒業した後、立命館大学の法科大学院に行ったことがわかりました。この場合、学歴は東大卒なのか? クイズのスタッフは東大という名前だけが欲しいわけですが。
 逆に、無名の大学から(学部よりは入試の簡単な)東大の大学院に行って東大の学歴を手に入れろという本も出ています。

 さて、エコノミクス甲子園は一般客を排除していますが、昨年、観覧者の入れる予選は最初の愛媛大会以外は、最後の2日間に集中的に配置されました。愛媛大会は、ペーパークイズの会場に近づこうとすると学生アルバイトに追い返されて、筆記の問題も知ることができないので、見に行くコストに見合いません。
 今年はどうかというと、最初の愛媛大会と翌日の広島大会に入れて、以後は当分入れません。ということで、広島大会に行かなければなりません。しかし日程の都合で、大会が始まる10時半には行けません。まあ、最初の1時間はあいさつとペーパークイズでしょう。募集要項にも筆記クイズをやることが明記されています。

 11時40分ごろに、もみじ銀行に着きます。広島の市街地の中で、広島駅に近いところにあります。エコノミクス甲子園と言うと、10階の大会議室に連れて行かれます。そして観覧者にJCBカードの粗品までくれるのです。会場に入れもしない多くの銀行とは大違いです。
 参加者が弁当を脇に置いてアンケートを書いています。29チームいます。司会は広島FMの「9ジラジ」のパーソナリティです。何のタイアップかわかりませんが、この番組には「エコノミクス甲子園への道」というコーナーがあります。この後、エコノミクス甲子園の会場にも右翼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月10日 (日)

33回北東北大会(その3)

 ホテルのレストランなどでの食品偽装で、特に日本テレビなどがやりまくっているグルメ番組はどうなるのでしょうか。あれだけ、いかに特別な食材を使っているかということをひたすら強調してきたわけですから。これからも、それがウソと判明するかもしれません。すっかり有名になったバナメイエビは、これからバラエティ番組に出てくるでしょうか。すでに正月の芸能人格付けチェックでは、芝エビとバナメイエビを用意しているかもしれません。

 それでは北東北大会です。辻岡アナが、自分のあだ名を考えろと言います。堂ちゃんに決定しますが、それでは他局の女子アナではないか。
 問題を出そうとしたところでニッチェが「ちょっと待った」。今から、30キロやせていた高校時代の気持ちを取り戻したいと言います。

 1問目、リンゴに関する問題です。こういうことをわざわざ聞くからにはあちらが正解だと思いますが、正解が6チームしかいません。
 2問目は健康番組でよく取り上げられるネタです。正解の方が少し多い。この時点で勝ち抜けたのは4チーム、失格は十数チームです。3問目、ローマ教皇についての問題ですが、ニュースを見ていればやっていました。持っているカードと違うエリアに入ったチームがいて、戻されています。不正解は2チームのみ。

 またニッチェがちょっと待ったですが、タイミングが早い。今日は全体的に進行の失敗が続いています。辻岡アナが合図を出すのを忘れるとか。ここも水風船ですが、江上が本気でマイクの心配をします。この後、渡辺直美。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 9日 (土)

33回北東北大会(その2)

 今週のミラクル9で、小学校で習うごんべんの漢字はいくつあるかという問題が出ました。大家志津香が思いつく漢字を9つ書いて9個と答えていました。番組内では、そんな決め方をするなんてバカという雰囲気になっていましたが、クイズ番組で制限時間内にごんべんの漢字を9つ書けという問題が出たら、ほとんど答えられないと思いますよ。実は大家はすごく頭がいいのではないか。

 それでは北東北大会です。ゴングマンが出てきますが、「法廷で会おう」に高校生がまったく反応しません。1人目は弘前です。ルービックキューブを一瞬でそろえるそうです。ゴングマンがルービックキューブの色をばらしているときに、物理的に壊れます。24秒で成功します。
 次も弘前です。ものまねで「30年後のピカチュウ」をやります。「モンスターボール入りたくねえよ」とか普通に言っているだけです。次に待ち合わせしている人の電話のものまね。わけがわからないのですが、あまりにしょうもないので合格になります。
 次は盛岡第三のラップです。コーヒーについての歌で、合格です。六戸の3人はコントをやります。下手ですがリーダーがしゃべると笑えます。合格です。優勝はルービックキューブです。高校生から「裁判だ」という声が上がります。

 そういえば、モニターに表示される高校生クイズロゴの動画が、今まで出てきていないものに変わりました。あと3日で予選が終わるのに、今さら新しいのを作ったのか。
 辻岡アナが登場します。シューイチでかなり知られていると言います。「一方、私のこと知らなかったという人いますか。絶対その顔忘れないからね」。この後、それでは他局。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 8日 (金)

33回北東北大会(その1)

 今日のホールドオンには、第1回に出た人がまた出ていました。負けた人に「また予選を受けて来てください」と言っていましたが、これが建前ではなく、1年半たてば出られることが明らかになりました。そろそろ新しい人の応募が減ってきたのでしょうか。あとは番組自体がいつまで続くかです。

 さて、7月28日は中部大会で、7月29日は北東北大会です。盛岡まで移動しなければなりませんが、この時期は交通機関の予約も取りにくい。さらに時間と費用も考えて、夕方に名古屋を出て普通列車で移動して、三島から品川まで新幹線、新宿から仙台まで、禁止直前の高速ツアーバスに乗って、さらに普通列車で盛岡です。

 3年ぶりに北東北3県での予選が復活しました。会場は盛岡中央公園に戻ります。前説で、各県ごとに手を上げさせます。青森や秋田が成立するのかと思ったのですが、実は岩手より青森の方が参加者が多いことが後でわかります。開催県が最もチーム数が多くないというのは、どこでやっても東京・大阪が最も多い関東と近畿を除けば史上初です。地元でもそれだけ参加しなくなったということです。

 ニッチェを呼びます。「出てみたら人数少ねえな」。近藤は高校生クイズに出て1問目で負けたことがあると言います。前回岩手に来たのは、ビッグダディの家のロケだそうです。この後、モンスターボール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 7日 (木)

33回中部大会(その9)

 今週の「サイコーの問題」。脳トレ問題で出演者が「(答えがわかって)スッキリ!」と言って、他の出演者から「他局!」とツッコミが入ります。しかしここで流れるのは「IQサプリ」のBGMです。人によってスッキリに対する認識が違うようです。

 それでは中部大会です。岐阜のぐらぐら回転タワー。関は2個ずつ積んで、2周目でブロックを直しているときに崩れます。岐阜の2年は2個ずつ積んで、途中から1個ずつに変えて、3周目は一切触りません。13ポイント取ります。高山西は、2個ずつ積んで途中から1個ずつになりますが、前の人のがずれたのを直そうとして倒します。岐阜の1年は、順調に積んでいきますが3周目で倒れます。またしても、ぐらぐら回転タワーで1チームだけ成功するという最悪のパターンです。全国大会は岐阜の2年です。

 三重はグランドキャノンです。名張は14ポイント。日生学園第二は8ポイントで、名張にも届きません。川越の混成は、残り0秒で3ポイントを落として17ポイントです。川越の男子は18ポイント取って全国大会進出です。

 愛知のグランドキャノン。東海は最後に3ポイントを落として19ポイント。愛知は15ポイントで届きません。旭丘は3ポイントの2個だけ落とせず15ポイントで届きません。小牧南は東海に12ポイント負けています。18ポイント取って全国大会進出です。

 中部は終わるのが必ず17時台の途中になります。急いで会場を離れて、今から2日間が大変な移動になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 6日 (水)

33回中部大会(その8)

 今月のナナマルサンバツですが、7月下旬にクイズ研の合宿をやるそうです。ということは、この漫画の世界では、高校生が参加する全国規模のクイズ番組は存在しないらしい。この漫画の結末は、全国の高等学校のクイズの選手権のテレビで優勝するところだと思っていたのに。

 それでは中部大会です。愛知の三択。旭丘の混成はリーダーだけクイズ研です。小牧南の女子、愛知の女子、東海です。
 1問目、平成の出来事を選ぶというものです。私は他2つが昭和であることがわかるので消去法で答えられますが、非常に意外な選択肢が正解で、全チーム不正解です。2問目、セーラームーンの問題で小牧南と愛知が正解。3問目はクイズでよく出る雑学で、愛知のみ不正解。4問目、またファッションブランドの問題です。この地区は女子に偏っています。東のみ不正解。5問目、文学に関する時事問題。小牧南のみ正解です。

 この次のゲームですが、関東と同じやり方で、各県の最下位チームがグランドキャノンかぐらぐら回転タワーかを抽選します。3県しかないのだからできればゲームは2つやってほしい。愛知がグランドキャノン、三重がグランドキャノン、そして岐阜もグランドキャノンです。するとディレクターが、全部同じなのはよくないと言って、抽選をやり直します。愛知がグランドキャノン、三重がグランドキャノン。岐阜がようやくぐらぐら回転タワーを引きました。この後、つまらない展開。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年11月 5日 (火)

33回中部大会(その7)

 昨夜の「NEWS WEB」ではワークルール検定というものを特集していました。派遣社員とか有給休暇について正しいものはどれかという4択問題が出るのですが、画面に出るツイートが「みのさん、オーディエンスでお願いします」とか「ホールドオン!」とかそんなのばかりです。これをNHKのスタッフが選んでるんですよ。遊んでいるとしか思えません。

 それでは中部大会です。岐阜の三択の3問目。「次のうち赤文字系雑誌は? Zipper CUTiE ViVi」。こんな問題が出るのか。去年とは難しさの方向性が違います。でも正解したのは岐阜のクイズ研2チーム。4問目、「ミカンの皮の内側の白い繊維は?」。今度はバリバリのクイズ研問題で、昨年の全国大会で出てもおかしくありません。全チーム正解です。5問目はまたファッションの問題に戻ります。今度はクイズ研2チームが不正解です。高山西と岐阜の1年が4問正解です。
 三重の三択です。川越のクイズ研が2チーム。一方は男女混成でリーダーが女子です。そして名張の女子と日生学園第二です。
 1問目、第1回AKB総選挙での1位の得票数という問題です。昨年なら出ません。川越の男子のみ正解。2問目、美容に関する問題です。女子用問題がよく出ます。日生学園第二のみ不正解。3問目、これもファッション系の問題です。川越の男子と日生学園第二が正解。4問目、毛色の変わった問題です。藤田晋が選択肢になるか。日生学園第二のみ不正解。5問目、またファッション系の問題です。しかし女子の名張のみ不正解です。この後、演出のため撮り直し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 4日 (月)

あの人の番組

 先日、読売テレビで1年ほど前の「行列のできる法律相談所」が再放送されていました。宮崎美子の嫌いな芸能人というので、クイズ番組でチームを組んだときの再現VTRがあるのですが、高校生クイズボタンで高校生クイズ音でした。架空のクイズでもこれを使うのか。ところで、NONSTYLE井上とチームを組んだのは「雑学王」だと思われるので、実際は早押しではありません。

 1年前といえば、1年前にこういうことを書きました。

――――(ここから)――――

 ENEOSの福澤朗のCMを見ました。このところ急に、福澤が「ウルトラクイズの人」として使われるようになりましたね。福留が消されているということでもありますが。しかしサークルは○が青で×が赤という、高校生クイズ色でした。

――――(ここまで)――――

 自動車がウルトラクイズのように○と×に移動するというCMで、福澤が「また呼んでください」と言って水川あさみが「当分呼ばないです」と言いますが、まさかこの第2弾のドロンコクイズ編が作られるとは。完全に関係者の単なる趣味ですね。

 復帰するといえば、先日の「ワイドナショー」の録画を見たら、島田紳助についてかなり長く語っていました。来週の鑑定団1000回スペシャルで、過去を振り返るに際して紳助の映像が使われるそうです。で、武田鉄矢が言っていたのが、紳助は極言すれば「ルールを決めてゲームをやる才能」だけだというのです。考えてみれば紳助の番組はすべて、紳助の作った枠組みで全体が動いていくものかもしれません。
 それにしてもこんな話が堂々とできるようになるのは、復帰に向けた動きがあるのでしょうか。7月の「さんまのまんま」に円広志が出たとき、円は共演者を飲みに誘えないし人としゃべれない、スタジオでの本番が終わるとしゃべれないと言いました。さんまが「紳助とよく一緒にいましたよね」。円は「いや、行かない行かない」「えっ、紳助とも行ってないんですか」「行ってないです、行ってないですよ」。するとさんま「え、行ったって言ったらあかんから? 今」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 3日 (日)

33回中部大会(その6)

 NHK文化祭のウルトラハットは、かぶってボタンまで押せるんですね。何らかのクイズで勝たない一般人がこれをできるのは史上初でしょう。ところで、関空での「世界ウルトラクイズ」は今年もあることがわかりました。今、参加者を募集しています。出題者はリビアの国旗を勉強してほしいところです。

 それでは中部大会です。3回戦を通過するのは5チームです。このところ2県大会ばかり見てきたので久しぶりです。開始30秒ほどでギルの1チーム目が宝箱を開けます。続いて三重、岐阜、愛知と開きます。3分で愛知が終了します。5分でヒントが出ます。すると直後に岐阜が終了です。7分ですべて終わりました。

 岐阜のバルーンパニックです。1チーム目の岐阜がセーフ。2チーム目も岐阜でセーフ。高山西がセーフ。女子2チームが残ります。関がセーフで、加茂の敗退が決定です。
 三重です。川越の混成がセーフ。津がアウト。そういえば全国的に、有名クイズ研はなぜかバルーンパニックでは落ちません。
 愛知です。東海は一度決めた色を変えます。セーフです。小牧南の女子がセーフ。旭丘の混成がセーフ。一宮がアウトです。東海が最初に避けた色はセーフでした。

 岐阜の決勝です。高山西、関の女子、岐阜の2年と1年です。岐阜は両方ともクイズ研です。三択の1問目、料理に関する時事問題です。関だけ不正解。2問目は海外の雑学です。他の番組で見たことがあります。全国大会の企画で出てきたものかもしれません。高山西と岐阜の1年が正解。この後、独特のジャンル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 2日 (土)

33回中部大会(その5)

 「土曜スタジオパーク」を見ないといけないような気がしていて、すっかり見るのを忘れていたのですが、NHK文化祭の中継をやっていて、民放とNHKの美術の展示で、日本テレビはウルトラハットを出品しているそうですね。あさってまでやっています。

 それでは中部大会です。2回戦の開始3分で三重のチームが来ますが不正解。4分で愛知が来ますがやはりブー。しかし5分から急激に解答席に高校生が集中します。愛知と岐阜の1チーム目が抜けます。6分で岐阜も抜けます。7分で愛知の2チーム目です。しかしまだ女子は1チームも正解していません。
 愛知だけが長蛇の列になって、他2県はまったく列ができません。9分で三重の女子が抜けます。10分で愛知の男子が終了です。その後にようやく愛知の女子の1チーム目です。いつの間にか岐阜が終わっていました。16分で愛知が終了です。あとは三重が残り2チームです。正解が出ないまま20分で終了させます。

 終了すると敗者が桝アナのところに押しかけます。そして高校生がどんどん帰って行きますが、抽選会の告知は? 5分後になってようやく抽選会と言いますが、すでにかなり帰りました。
 勝者は抽選会に参加できません。移動せずに炎天下の舞台前で抽選会をやります。中京テレビグッズもあります。SUPER☆GiRLSポスターが3チームに当たります。

 3回戦を始めようとしたところ、愛知が1チームいません。結局、いないままやることになります。最近は参加が3チームの県とかもあるので1チームいなくても問題ないルールです。この後、避け方が微妙。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年11月 1日 (金)

33回中部大会(その4)

 水曜日の「今ちゃんの『実は…』」はパズルクイズに灘高クイズ研が出ていましたが、まったく答えられませんでした。芸能人の方がこういう問題には慣れているかもしれません。なにしろ、前の週の「ソモサン・セッパ!」と同じ問題が出ていて(それ以前にも他の番組で出ている)、今ちゃんで正解したサバンナ高橋はその日のソモサンにも出ているのです。もうパターンが固定されています。

 それでは中部大会です。スギちゃんがワイルドネタを3本やります。続いて、ワイルド自慢を持っている高校生を探すワイルド自慢選手権をやります。中部と近畿だけ、番組に関係ない余計な企画を毎回やります。
 着流しの男子、タンクトップの女子、博士みたいなコスプレの男子を舞台に上げます。女子はイザベラといいます。2年前も舞台に上がってモノボケをやっています。ちなみに去年はニュージーランドに留学していたので、スギちゃんを知らないそうです。バレー部のマネージャーをやっているが、教師に間違えられておはようございますと言われるそうです。
 着流しは「刈り上げ禁止だけど全面刈ってやったぜ。1年の9月から、から揚げ6個と白飯だけ食ってるぜ」。博士はクラスで真面目キャラで影が薄いと言います。「今、冗舌なのはテンパってるから。先輩にどう見られているかで足がガクガク」。そして渡部陽一のものまねをします。
 博士が優勝で、スペシャルプレゼントとして、648万円で買わされた腕時計をはめさせます。「あげはしません」。本当にあげるのはスギちゃんのサイン入りiPhoneケースです。

 2回戦です。この地区は4問あります。なぜか県ごとの解答場所を示すのにのぼりを使っていなくて看板です。問題看板が非常に大きい。問題は熟語に共通する漢字とシークワーズと共通する言葉。そして、スマートフォンの画面が2つあって、左に載っている文字数から右の文字数を引くといくつになるかというものです。この後、どんどん帰る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »