« 33回広島山口大会(その2) | トップページ | 33回広島山口大会(その4) »

2013年10月16日 (水)

33回広島山口大会(その3)

 先日、読売テレビで「解決!ナイナイアンサー」の再放送をしていたのですが、山田雅人が東大受験を続けていることについて、この年齢で(国立大学に入って)税金で教育を受けようなんておかしいとか、今後も絶対に合格しないとか言われていました。確かに、高クイが路線変更したために単独の番組になった東大受験ドキュメントを見ると、山田の勉強は根本的に間違っていると思いました。そんなことを丸暗記してどうする。東大入試で問われる能力はそんなものではない。これ、どこかの番組が、ちゃんとした家庭教師をつけて合格させようという企画をやらないんですかね。

 それでは広島山口大会です。藤田アナが出てきます。「女子、元気あるか」で叫ばせてから「その声は大切にしまっておきたいと思います」。桜井翔は高校の隣のクラスだったとか高校生クイズに出たことがあると言ってから、セットの動画モニターに言及します。「ここに正解が出るんです。くるくる回るやつじゃなくて」。決勝がフランスと発表して「マカロン食べたいかーっ!エッフェル塔見てみたいかーっ!」

 「珠玉の第1問、ジュラルミンケースに乗せて東京・日本テレビからゆっくり運んでまいりました」というところでバイきんぐが出てきます。問題はルーブル美術館に関するものです。でっち上げっぽくて、圧倒的に一方が多い。バイきんぐもそちらに行きます。ここで藤田アナがフェイスペイントの話をすると、お化粧が落ちると言う女子がいます。
 今年は正解が出る前にモニターに「3」「2」「1」と出ますが、藤田アナはこの「1」が出るタイミングで「正解はこれだーっ」と叫びます。 多いほうが正解です。2問目を前にずいぶん高校生にインタビューしています。これはどうやら、カメラマンの配置を調整するのを待っているらしい。この後、根拠不明。

|

« 33回広島山口大会(その2) | トップページ | 33回広島山口大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58393658

この記事へのトラックバック一覧です: 33回広島山口大会(その3):

« 33回広島山口大会(その2) | トップページ | 33回広島山口大会(その4) »