« 33回鳥取島根大会(その1) | トップページ | 33回鳥取島根大会(その3) »

2013年10月24日 (木)

33回鳥取島根大会(その2)

 先週のほこ×たてのやらせ告発が話題になっていますが、私は単体のやらせよりも、前回も次回も企画がすべて過去にやったのと同じという方が問題だと思います。マジックを見破るというのなんか、30分時代と同じ人を出して、第2弾とも言わず同じことをやらせていました。そろそろ番組として寿命ではないかと思っています。

 それでは鳥取島根大会です。「青春街道まっしぐら。みんな燃えているかーっ」。相変わらず福澤フレーズです。1問目、規則に関する問題です。ちょうど移動するときに上空にヘリコプターがきましたが、これは関係ありません。初期の高クイではすべての予選で必ずヘリコプターを飛ばしていましたけどね。
 これは簡単なでっち上げ問題と思いましたが、圧倒的に不正解が多い。正解は7チームか。2問目、もっと簡単な問題が出ます。この地区はなるべくここでの敗者を出さないようにしようとしているのでしょう。それでも不正解が10チームぐらいいます。この時点で勝ち抜けたのが4チーム。敗退が9チームぐらいです。

 3問目、これも学校の知識で答えることが可能な問題ですが、微妙なところなので半々に分かれます。この問題で10チームぐらい敗退します。
 「藤田さん落ち着いてちょっとちょっとちょっと」と岡崎アナが出てきます。「藤田さんは山口アナウンサーが大好きで、会うためにわざわざ東京から来たが15分しか会えなかったことがあります」。水風船をクリアしたら全チーム復活ということになります。「みんなー、岡崎アナウンサーびしょびしょになってほしいか」。高校生が誰もオーと言いません。この後、大口の都合。

|

« 33回鳥取島根大会(その1) | トップページ | 33回鳥取島根大会(その3) »

コメント

ラルフローレン 福岡

投稿: ラルフローレン ショップ | 2013年11月 1日 (金) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58444581

この記事へのトラックバック一覧です: 33回鳥取島根大会(その2):

« 33回鳥取島根大会(その1) | トップページ | 33回鳥取島根大会(その3) »