« 33回中部大会(その2) | トップページ | 33回中部大会(その4) »

2013年10月31日 (木)

33回中部大会(その3)

 ホテルの料理の偽装ですが、ステーキに脂肪を注入するというのは雑学的にはよく言われている話ですね。「知らない方がよかった話」といった番組でよく取り上げられます。スーパーなどで売っている商品では普通なわけで。今はメディアが集中的に騒いでいるから問題になっていますけど、耐震強度の偽装とか温泉に入浴剤を入れる偽装とか、まだどこかでやってないんですかね。

 それでは中部大会です。YES-NOクイズの2問目、百人一首の問題です。これも初期の高クイで出そうな古典的な問題です。正解の方が多い。この時点で150チームぐらい勝ち抜けました。敗退したのは30チームぐらいです。
 桝アナが、同期の青木源太は旭丘高校出身と言います。3問目、東海道新幹線の問題です。有名な雑学で、ほとんどのチームが正解です。これで100チーム以上勝ち抜けます。負けたのは数チームです。

 「ちょっと待った~っ」とSUPER☆GiRLSとスギちゃんが出てきます。ワイルド風船爆発ゲーム。15個の風船を60秒で割ると敗者復活戦をやります。スギちゃんがかなり割って、SUPER☆GiRLSはわざと割るのを遅くしています。当然、成功します。

 敗者復活の問題はアメリカ大統領についてです。これまたクイズでは超定番の事実です。この地区のYES-NOクイズは、クイズ研に有利な問題が出ています。大都市では進学校を残そうとしているのか。最終的に敗者になったのは十数チームです。桝アナが敗者と握手しています。

 続いてスギちゃんのステージです。スギちゃんが中京テレビでやっている番組のグッズであるペットボトルのキャップをばらまきます。この後、イザベラ。

|

« 33回中部大会(その2) | トップページ | 33回中部大会(その4) »

コメント

青木源太アナは旭丘ではなくて岡崎高校卒だったと思いますが、
愛知の公立といえば全国的には旭丘なんでしょうかね?
岡崎は高クイ出場経験がないし。

投稿: C-YAN | 2013年10月31日 (木) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58487271

この記事へのトラックバック一覧です: 33回中部大会(その3):

« 33回中部大会(その2) | トップページ | 33回中部大会(その4) »