« 何が正しいのかわからない | トップページ | 33回石川福井大会(その8) »

2013年10月 2日 (水)

33回石川福井大会(その7)

 「クイズ!バレベルの塔」が、番組表で最終回マークがついていました。あのおもしろい番組が半年で終わるのはおかしいと思っていたら、最終回の冒頭で田村淳が「次のステージに向かって新たな場所を用意してる」と言いました。私はおそらく、1月か4月に、金曜21時の全国ネットになるのではないかと予想しています。

 それでは石川福井大会です。石川の三択の1問目、兼六園についてで全チーム正解です。2問目はモナリザについて。全チーム正解。なんか兵庫・奈良に似たようなパターンです。ここは進学県とみなされているのか。次は童謡の作者で、混成と3年が正解します。4問目、一転して「LiLiCoの出身国は」。しかし全チーム正解です。5問目は統計に関する問題で、女子と混成が正解。この結果、クイズ研の余りメンバーである混成が全問正解です。

 福井のグランドキャノンです。藤島の男子が、スタートの合図の前に撃ち始めてしまってやり直しです。こちらの系列の予選の方が、もう一方よりブロックのスピードが速い。これは実はスタッフが手で動かしているということにずっと気づいていませんでした。14ポイントです。
 仁愛女子は最初に右の6箱を崩しますが、左の3箱は左端に当たって落ちます。関東のときにあったのと同じパターンです。人がやっているとこういうことも起きます。さらに、落ちた箱がレールに引っかかって動きが止まります。18ポイントです。
 武生が18ポイント、藤島の混成が20ポイントです。

 次は石川のグランドキャノンです。全チーム金大附属ですが、佐藤アナが「近畿大学附属高校」と言ってしまいます。この後、順番が変わる。

|

« 何が正しいのかわからない | トップページ | 33回石川福井大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58303587

この記事へのトラックバック一覧です: 33回石川福井大会(その7):

« 何が正しいのかわからない | トップページ | 33回石川福井大会(その8) »