« 33回岡山香川大会(その3) | トップページ | 33回岡山香川大会(その5) »

2013年10月 8日 (火)

33回岡山香川大会(その4)

 古い話になりますが、オールスター感謝祭の「ガダルカナル・タカの父親の職業は?」というのは、テレビはまだここまでできるというのを見せる企画でしたね。たけしに言われたらタカも抗議できないし、たまたまアウトレイジといううまい表現があったりと、ギリギリのところを突くことができました。ところであのコーナー、むちゃくちゃやっているようでいて、クイズのルールからは決して外れていません。そういう意味では今年の高校生クイズの海外ラウンドよりクイズらしいかも。

 それでは岡山香川大会です。抽選会が終わって、香川の男子と女子それぞれ手を上げさせます。すると、香川の女子が1チームもいません。参加はしたが全チーム負けたか。そこで2回戦は、岡山は男子5チーム、女子5チーム勝ち抜け、香川は(男子のみ)10チーム勝ち抜けになります。

 問題はしりとりとシークワーズ、そして動画は王が倍になっていく絵です。1分で香川の1チーム目が抜けます。次も香川です。3分で岡山の男子の1チーム目。5分で岡山の男子が終了です。その直後に岡山の女子の1チーム目がようやく抜けます。
 ところでシークワーズの問題は、アクセサリーの名前を消して残った文字でできる数字なのですが、「バレッタなんてあるの」と女子に聞いている男子がいます。なお、このクイズは男女別枠なので、これで女子に有利というわけではありません。
 8分で岡山女子の3チーム目。9分で岡山女子も香川も残り1チームになります。10分で香川が終了、11分で岡山が終了します。岡山の女子で負けたのは3チームでした。

 またドームに入って休憩です。しかし15時を回って、空が雲に覆われて急に涼しくなります。この後、収録場所が違う。

|

« 33回岡山香川大会(その3) | トップページ | 33回岡山香川大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58345128

この記事へのトラックバック一覧です: 33回岡山香川大会(その4):

« 33回岡山香川大会(その3) | トップページ | 33回岡山香川大会(その5) »