« 33回石川福井大会(その6) | トップページ | 33回石川福井大会(その7) »

2013年10月 1日 (火)

何が正しいのかわからない

 以前これを書きました。

――――(ここから)――――

 「キングコングのあるコトないコト」が朝日放送では半年以上遅れて放送されています。今週の放送を見ると、伊勢神宮が20年ごとに式年遷宮するのは宮大工の技術を継承するためとか、うがいの語源は鵜飼いといったのを「ないコト」で全面否定していました。宮大工の技術継承って昔からさんざん言われているし、ついこの前クイズ番組で「鵜飼いが語源になっている行為は何→正解:うがい」というのを見たぞ。

――――(ここまで)――――

 日曜日の毎日新聞の池上彰のページに、「20年に1度、建て替えることで、特別な建設技術を次の世代に引き継いできました」と明記してあります。

 最近、辞書編さん者としてやたらとメディアに出る飯間浩明がこんなツイートをしていました。

――――(ここから)――――

飯間浩明 ‏@IIMA_Hiroaki
9/27のNHK「首都圏スペシャル」は、一般人の撮った古い東京の映像を特集。おもしろかったけど、「◆銀ブラ」の語源を「銀座でブラジルコーヒーを飲んだから」と説明したのはよくない。民間の語源説を、放送や一部の辞書が信じている模様。資料上は「銀座でぶらぶら歩き」が当然正しいのです。

――――(ここまで)――――

 このところ、「銀ブラは銀座をぶらぶらするという意味は間違い」というのがテレビ番組でブームのようになっていますが、そのときにブラジルコーヒーの根拠である資料も紹介されていたと思うぞ。

 この前、「月曜から夜ふかし」の再放送を見たら、ガッツポーズはガッツ石松というのは間違いでガッツボウルという雑誌があったというのをやっていましたが、この本放送の時期に、他の番組でもこの事実をやっていました。最初にガッツボウルの記述を見つけた人が「ビーバップ!ハイヒール」に出ていて、これを見た関係者が接触したのではないかと思います。これについては高校生クイズが過去に全国大会の重大な場面で出題ミスをやりました。

 7月下旬からずっと家にいないので見ていなかった「世界一受けたい授業」の録画を見たら、卓球台の色が緑から水色に変わったのは、タモリが卓球は暗いと言い続けたからだというのをやっていました。これについてはネットを見ると「こういう根拠のはっきりしない話が出回っている」というような記述がよく見られますが、番組では文芸春秋に当時の日本卓球連盟会長が書いた「タモリに言われるので変えた」という文章を紹介していました。これは確実な資料といえそうです。

|

« 33回石川福井大会(その6) | トップページ | 33回石川福井大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58300917

この記事へのトラックバック一覧です: 何が正しいのかわからない:

« 33回石川福井大会(その6) | トップページ | 33回石川福井大会(その7) »