« 33回徳島大会(その3) | トップページ | 関西でネットされるローカル番組 »

2013年9月 4日 (水)

33回徳島大会(その4)

 高校生クイズの公式ツイッターで、スタジオ収録が終了したというのが流れてきました。全国放送の番組にスタジオ部分があるのは28年ぶりです。どこまでもウルトラクイズのようにしようとしているのか。素人だけ映していても視聴率がとれないから芸能人をワイプで入れるためのものか。NHKの高専ロボコンで、スタジオ収録をやるようになったら対戦の模様をろくに放送しなくなって一気に番組が劣化したのを思い出しました。現在はスタジオ収録をやめて元に戻っています。

 それでは徳島大会です。屋根の下に移動して抽選会です。続いて勝者が十数チームしかいない中、10チームが勝ち残るスリーミッションクイズが行われます。問題はしりとりとシークワーズ、そして動画は升を刀で切っていて果物を表します。
 2分弱で1チーム目が来ますがブー。次の混成チームが正解です。しかしその後、ブーが続きます。全体のチーム数が少ないので、他の地区のように長い列になりません。 5分で2チーム目の正解。6分で女子初の勝ち抜けです。10分で男子が終了、12分で女子が終了します。

 次は宝箱です。3分で1チーム目が開きますが、それ以外に動きがありません。5分の時点からメモをしてもいいことになります。しかしこの直後に2チーム目が開いて、さらに3、4、5チーム目が立て続けです。最初に開けたチームに答えを言わせます。なぜか勝者5チームでの記念撮影があります。

 バルーンパニックです。川島の女子がセーフ、富岡西の女子がセーフ、富岡西の男子がセーフ、城東がセーフ。これで徳島商の混成が敗退決定です。このチームは3年連続で参加していたそうです。この後、クイズの練習。

|

« 33回徳島大会(その3) | トップページ | 関西でネットされるローカル番組 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58124286

この記事へのトラックバック一覧です: 33回徳島大会(その4):

« 33回徳島大会(その3) | トップページ | 関西でネットされるローカル番組 »