« 細かい感想 | トップページ | メンバー入れ替え »

2013年9月17日 (火)

来年の予想

 地区大会の番組のときの当ブログのアクセス数が、昨年の全国放送をも上回るペースだったことを書きましたが、逆に全国放送当日はそれほど多くありませんでした。ただ、翌日以降もアクセス数がなかなか減りません。このあたりが、今年の番組がどんな感じだったか表しているでしょうか。

 で、全国放送の視聴率が低かったようですが、毎分視聴率だとどうだったのでしょうか。私はタイのところがずっと低くて準決勝で持ち直して決勝でまた下がったのではないかと思っています。
 私は高校生クイズが海外に行くのに反対です。「海外へ行く」と声高に言う割には、実際のコストを考えると非常に少ないチームしか行けません。このため、最初にあっという間にチーム数を減らして、残った数チームだけでダラダラと放送する番組になることは構造的に必然です。つまり海外へ行くと必ずつまらなくなるのです。
 それを上回るほどのおもしろさを海外の映像で得られるかといったら無理でしょう。今さら目新しくもありません。関西でいうと、前々日の「世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?」もパリとモンサンミシェルに行っていて、前日の「ロケみつ」もパリとモンサンミシェルに行っているのです。完全に飽きました。

 さて、今年は去年への否定から、海外で早押しをやらないということが自己目的化していましたが、来年は伝統的な高校生クイズに近い形になるのではないかと思います。過去の事例でも、形式上はクイズではあるものの運が相当ないと準決勝には行けないようになって、さらに運大王というか外見大王があった17回に対し、18回は基本的なルールは変えずにクイズができるチームが勝ち残るようになって、運大王も本当に運で公平に選ばれるようになりました。
 23回は、クイズで選ぶのが各地区1チームだけで、残り全チームに対して敗者復活戦と称して、体力と運だけのゲームによって数チームに絞ってから決勝をやっていました。これで無理に全国大会にキャラクターのある高校生を出そうとしていたのです。これに対して24回では、全体をクイズである程度絞ってから、最後までクイズをやるコースと体力がはさまるコースに分けていました。
 したがって来年は、たとえばグランドキャノンで落とした箱の数だけクイズに答えられるといった、最終的にはクイズで決まるルールになると考えています。怖いのは「今年の低視聴率は前半が低かったからだ。最初から4チームだけ映すような構成にすべきだった」とスタッフが考えないかということです。

|

« 細かい感想 | トップページ | メンバー入れ替え »

コメント

感想拝見しました。

確かに前半がちょっと垂れた感じはありますね。もっとクイズ見せろっていう意見も大多数ありますが、同意です。

おそらく予想通り、来年以降の原点回帰の布石になると個人的には思っています。

来年あたりは、勝手な想像ですが、ウォーターヘッドスライディングクイズあたりが復活(してほしいという思いが相当強いですが、、)するのかなって思いました。

投稿: cocoji | 2013年9月17日 (火) 21時26分

全国大会1・2回戦という名の予選会の視聴率も気になる所です。

私はタイで滑車ですべった場面で、既視感を凄くおぼえたため、NHKに移りました。

投稿: | 2013年9月17日 (火) 23時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/58212160

この記事へのトラックバック一覧です: 来年の予想:

« 細かい感想 | トップページ | メンバー入れ替え »