« 33回静岡山梨大会(その4) | トップページ | 33回静岡山梨大会(その6) »

2013年8月15日 (木)

33回静岡山梨大会(その5)

 民放のオンデマンドサービスは大半が昔のドラマで、地上波で放送したバラエティ番組が配信されるのは皆無といってもいいくらいです。戦略的にやっているのは「逃走中」ぐらいです。以前「ネプリーグ」が配信されていましたが今はなくなりました。そんな中、「リアル脱出ゲームTV」の一部地域でしか放送されなかった過去2回がTBSオンデマンドで配信されるようになったことに気づきました。放送されていなかった地域でも見られます。ただ、3回目と同様に、テレビで見ないと意味のない問題があるかもしれませんが。

 それでは静岡山梨大会です。スリーミッションクイズの注意点で、書き直しできないということをやたら強調します。書き間違えたら新しい解答用紙をもらいに行かなければなりません。解答する場所は両県共通で、解答用紙に自分の県名を書くことになっています。
 パネルの問題は、しりとりをつくったとき余る単語とシークワーズです。動画の問題は開始2分後ぐらいに出ます。場という字が9個、次々に出てきます。この直後に1チーム目の正解です。開始から6分ぐらいで静岡の男子が終了します。10分後に山梨の男子が終了。さらに11分後に静岡の女子が終了します。
 しかし山梨の女子はブーが続きます。どうも、解答欄をずっと間違えていたようです。このクイズ、どれが問題1でどれが問題2かわかりにくい。17分後に終わりましたが、もしかして山梨の女子は最初から5チームしかいなかったのではないか。

 次が「準決勝」と言います。そして勝ち抜け枠が、静岡と山梨の男子と女子それぞれ2チームずつなのです。バルーンパニックのセットは置いてあるんですけど。さすがに運だけのコーナーはよくないということになってやめたのか。と思いましたがその後、2県で行う非河合塾大会では黒ひげ危機一発をやらないことがわかりました。なお、3県以上の大会では行われます。この後、入院。

|

« 33回静岡山梨大会(その4) | トップページ | 33回静岡山梨大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57997368

この記事へのトラックバック一覧です: 33回静岡山梨大会(その5):

« 33回静岡山梨大会(その4) | トップページ | 33回静岡山梨大会(その6) »