« 昨年と変わらぬ事前番組(後編) | トップページ | 33回宮城山形大会(その5) »

2013年7月21日 (日)

33回宮城山形大会(その4)

 「週刊ニュース深読み」で徳永アナウンサーがウナギの乱獲による現象の説明をしていて、「日本人のウナギ食文化については、今夜8時からのクイズ面白ゼミナールRで」。

 それでは宮城山形大会です。狩野がギターを弾きながら「翼をください」を歌います。以前に狩野が仙台の予選に来たときも書きましたが、笑いとは一切関係ありません。この後、ギャグを100個持っていると言って、番号を言わせていろいろやります。
 「僕が出てくるとき出川、出川と言うのやめてくれますか。せめて出川さん」。これはアメトーークのネタですね。狩野が着ているスタッフTシャツの背中には「アウェー」と書いてあります。

 今度こそ抽選会です。狩野のサイン入りTシャツ&私物の帽子が、去年はしずるのサイン入りTシャツが当たったという女子に当たります。「しずるですか…」。どぶろっくはサイン入りネタCDです。
 狩野とどぶろっくがいなくなって、続きの抽選です。キレイキレイセットなど。宮城しか当たりませんが山形のチームは存在するのでしょうか。さらにSUPER☆GiRLSのポスターやミヤギテレビグッズなど。ようやく山形が出ますが、4番とか6番って、応募者数が知れます。

 その場で2回戦です。「謎解き4ミッションクイズ」。沖縄では3つの答えとそれから連想されるものを答える形式だったのに、バラバラの問題が4つ出るだけに変わりました。問題制作者がこんな簡単に連想クイズを作るのをあきらめるとは。この後、問題の場面。

|

« 昨年と変わらぬ事前番組(後編) | トップページ | 33回宮城山形大会(その5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57832706

この記事へのトラックバック一覧です: 33回宮城山形大会(その4):

« 昨年と変わらぬ事前番組(後編) | トップページ | 33回宮城山形大会(その5) »