« 33回沖縄大会(その7) | トップページ | 33回沖縄大会(その9) »

2013年7月 8日 (月)

33回沖縄大会(その8)

 日能研の「シカクいアタマをマルくする」で今掲載されている問題で、航空会社の羽田と佐賀、出雲、釧路との便の時刻表を示して、どれが釧路であるか、理由を答えるというのがあります。行きと帰りにかかる時間を比べることで、羽田より東にある釧路が選べるのですが、問題に「羽田空港の時刻表を覚えているからなどの個人的な事情を理由としてはいけません」と書いてあります。昨年までの高校生クイズ全国大会で「オープン大会の○○の問題集に載ってた」と言ってはいけないのを思い出させます。逆に昨年の高クイで「羽田空港の時刻表を覚えているから答えられました」と言ったら河村アナが「羽田空港の時刻表を覚えている。これがトップレベルの頭脳です」とか実況しそうですが。

 それでは沖縄大会です。YES-NOクイズの2問目は、昔のクイズ研なら予想問題を作って調べてくるであろう事実です。今のクイズ研でも、昨年までの全国大会1回戦に出るネタとして調べてある可能性はあります。1問目が圧倒的に間違いだったので、2問正解はほとんどいません。
 3問目、ディズニーランドに関する問題ですが、これも初期の高クイっぽい問題です。過去問かもしれません。

 敗者に桝アナが「3年生は? 大学生クイズはないから、新しく人生の道を歩んでください」。ここでSUPER☆GiRLSが「ちょっと待ったーっ」です。敗者復活を要求します。その条件は「ドキドキ風船爆破ゲーム」。1分で風船を10個割るというものです。残り時間が電光掲示板に出ます。桝アナに風船を押し当てて割ったりします。30秒近く残して成功します。

 敗者復活戦は、YES-NOクイズをもう1問出して、正解すれば復活というものです。今年の高クイなら完全な運のゲームになるかと思いましたが、意外でした。
 問題は医学に関するもので、不正解の方が多い。20チームぐらい敗退しました。この後、まさにマジかるハテナ。

|

« 33回沖縄大会(その7) | トップページ | 33回沖縄大会(その9) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57748001

この記事へのトラックバック一覧です: 33回沖縄大会(その8):

« 33回沖縄大会(その7) | トップページ | 33回沖縄大会(その9) »