« 33回沖縄大会(その4) | トップページ | 33回沖縄大会(その6) »

2013年7月 5日 (金)

33回沖縄大会(その5)

 水曜日の深夜に、

――――(ここから)――――

 昨夜のフジテレビの「今は役に立たないけど、いつか知っててよかったと思うやりかた大図鑑」という番組に出てきました。オープニングでほんの一瞬でした。押し込みをして押しすぎないように指で支えて腕を引き上げる反動で押すとかいうことをやるだけです。そして言った答えが「ポロロッカ」。スタジオでは「問題何なんだよ!」と言われていましたが、私はわかりますよ。

――――(ここまで)――――

 これが関西テレビで放送されました。スタジオで「あれは誰なんだ」とさんざんつっこまれていましたが、一切表示されません。今さら放送するということは、第2弾を全国ネットでやることがわかります。そういえば同じ日に毎日放送で明らかに「リアル脱出ゲームTV」であるCMが流れていましたが、これも全国ネットになるのか。

 それでは沖縄大会です。高校生パフォーマンス、次は浦添が躍りで合格。浦添の別のチームがまた踊りをやって合格。さらに浦添の別のチームが踊りをやって合格です。
 ここで、飛び入りを募集します。まだ終わらないのか。一発ギャグをやる人が不合格。次に昭和薬科が飛び入りで、パンツを食うとか言い出して、速攻で不合格です。
 合格者の中でベストパフォーマーを会場の拍手で決めます。ベストになるとライオンちゃんぬいぐるみがもらえます。各地区のベストパフォーマーの中からスタッフが海外旅行を選ぶのだと思います。

 ここで10分ほど休憩して、沖縄テレビ取締役のあいさつです。続いてライオンの九州第1エリア統括の開会宣言。ようやく桝アナが登場します。舞台の横の階段を上ってくるだけです。すでに始まって1時間半たっています。去年は司会者が出るまで20分ぐらいでした。
 今年の全国大会でどこの国に行くか発表するそうです。すると「ナイジェリア」という声が上がります。
 フランスだそうです。しかし事前番組では「1カ国ではない」と明言していたので、フランスへ向かう途中の国で失格させるということか。この後、まだクイズをやらない。

|

« 33回沖縄大会(その4) | トップページ | 33回沖縄大会(その6) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57728382

この記事へのトラックバック一覧です: 33回沖縄大会(その5):

« 33回沖縄大会(その4) | トップページ | 33回沖縄大会(その6) »