« 33回宮城山形大会(その6) | トップページ | 33回宮城山形大会(その7) »

2013年7月24日 (水)

33回宮城山形大会(その6)

 幸福の科学の建物の前を通ったら、幸福の科学学園中学校が創部3年目でチアダンス日本一になって世界大会に出たというポスターが張ってありました。布教のために本気で部活による宣伝に取り組んでいるということでしょうか。昨年、今年と高校生クイズ関東大会の決勝に幸福の科学学園が残りましたが、真剣にクイズで勝つことを学校として狙っているのかもしれません。

 それでは宮城山形大会です。決勝開始時のファンファーレは昨年までと同じです。ここは全面否定しないのか。2県での予選の場合、クイズは両県同時に行うことがわかりました。
 宮城は泉館山、泉、仙台第二、仙台東です。山形の山辺は唯一の女子。「ここまで残れると思ってましたか」「正直残れると思ってなかったのでびっくりしてます」。昨年の島根にしてもそうですが、高校生はなんで堂々とテレビのウソにつき合えるんだ。本当に多くの中から勝ち残ったかのようなコメントをします。鶴岡南は、とりあえず今日空いている人ということで急遽リーダーが集めたそうです。「ここまでチームメイトに助けてもらった」。何で? 参加人数の帳尻を合わせることだけでか。米沢東に「これまではどんな戦いでしたか」「運が味方してくれたのでこれからは実力で」。運って、山形県の9人を除く高校生が誰も高校生クイズに出たいと思わなかった(または思ってもチームが集められなかった)ということか。

 三択の1問目、SNSの問題です。泉だけ答えが違いますが泉が正解。2問目はハリー・ポッターの問題です。鶴岡南、米沢東、泉館山、仙台第二が正解。3問目は吉本の芸人に関する問題で、泉館山と仙台東が正解。昨年までは絶対出ない問題が続きます。4問目、生活に関する問題で、山辺、鶴岡南、泉館山、泉が正解。5問目がまた芸能問題で、初めて答えが3つに分かれます。山辺、鶴岡南、泉館山が正解。泉館山が8ポイントで断トツです。この後、初めてあの場所に。

|

« 33回宮城山形大会(その6) | トップページ | 33回宮城山形大会(その7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57852722

この記事へのトラックバック一覧です: 33回宮城山形大会(その6):

« 33回宮城山形大会(その6) | トップページ | 33回宮城山形大会(その7) »