« 33回沖縄大会(その6) | トップページ | 33回沖縄大会(その8) »

2013年7月 7日 (日)

33回沖縄大会(その7)

 かつて第9回の関東大会では小倉淳が会場に来ていましたが、今年は関東大会の日に小倉が別のところで勝敗が明らかになるんですね。

 それでは沖縄大会です。1問目は世界遺産に関する問題ですが、2つの量の比較です。なんか名前がYES-NOクイズに戻ったら、問題の中身もYES-NOクイズ時代のようになりました。圧倒的に一方の答えが多い。
 ここでSUPER☆GiRLSが出てきて、クイズに参加すると言い出します。YESとNOのコールをさせますが、YESのアクセントが福留・福澤時代と違います。さらにNOに関しては言い方自体が違います。「ノーオ」と伸ばしていたのが「ノッ!ノッ!」。

 「正解はこれだーっ」と言うと電光掲示板に「3」「2」「1」とカウントダウンが出ます。そして「と…その前に」と表示。1問正解したことを示すために、正解側はペンを受け取ってフェイスペインティングをするそうです。このやり方はおそらく沖縄だけではないかと思います。なお、最も多くのチームが出場した学校の発表は今回はありません。

 今度こそ正解が出ます。ほとんどのチームが不正解です。1問目でこういう問題文でこちらが正解とは考えにくい。これはクイズ研つぶしを意識しているのかもしれません。正解チームは今年も湘南乃風が流れてタオルを回します。この後、大学生クイズ。

|

« 33回沖縄大会(その6) | トップページ | 33回沖縄大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57738967

この記事へのトラックバック一覧です: 33回沖縄大会(その7):

« 33回沖縄大会(その6) | トップページ | 33回沖縄大会(その8) »