« 33回近畿大会(その2) | トップページ | 33回近畿大会(その4) »

2013年7月28日 (日)

33回近畿大会(その3)

 ある用事で米子に行っていましたが、新聞のテレビ欄を見ると「頭脳回転ずしQ兵衛」をまだやっています。関西テレビでは昨年末に終わったのに。あの番組は有名クイズ関係者が2人もかかわっていたのにさっぱりでした。今、関西ローカルのクイズ番組で即刻全国ネットにできると思うのは「クイズ!バレベルの塔」です。金曜日の21時から、他局とかぶりまくりの海外日本人番組ではなくてこれをやればいいのに。

 それでは近畿大会です。クイズ開始を前に、沖縄と同様、ZIP!用のYES-NOアンケートをやるといいます。「関西ではZIP!はす・またん!の後ですか。MOCO’Sキッチンは知ってる?」。関西ではローカルの「おはよう朝日です」が強いので、読売テレビはZIP!の時間帯のかなりの部分を、東京からの電波を遮断して大阪独自の番組に変えています。今回の高校生クイズ連動企画も関西では一切放送されません。
 SUPER☆GiRLSのメンバーが空手の板割りを見せます。そこで「今どきの高校生は、振られたら何かできる特技があって当たり前だ」。YESに行った高校生に特技を聞きにいきます。次は「30歳以上はおじさん、おばさんである」。NOの方が多い。YESに理由を聞くと「自分たちがもうおばさんやから。最近、筋肉痛が2日後に来る」。山口達也はおじさんじゃないという男子に桝「何が違う?」「顔」「どうしようもないこと言うなよ」。

 ZIP!のCM前映像を撮って、今度こそクイズです。第1問はフランスのシャンゼリゼ通りと御堂筋を比較する問題です。昔の高校生クイズっぽい。沖縄のときに指摘した、桝アナのNOコールの言い方を、ここでは変えてきました。ここを読んでるのか? 圧倒的に多い方が正解です。この後、またあれがない。

|

« 33回近畿大会(その2) | トップページ | 33回近畿大会(その4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57877136

この記事へのトラックバック一覧です: 33回近畿大会(その3):

« 33回近畿大会(その2) | トップページ | 33回近畿大会(その4) »