« 33回沖縄大会(その11) | トップページ | 33回沖縄大会(その13) »

2013年7月12日 (金)

33回沖縄大会(その12)

 高クイの公式サイトに、宮城山形大会の問題に誤りがあったというおわびが載りましたね。具体的に何のことかわかりませんが、一番多いアルファベットは何かという問題で、圧倒的にXと答えていたが正解はRだったというやつかな。今後の対応について、「当日大会へ参加いただいた宮城県の全チームの皆様へ大会事務局より個別に連絡させていただきます」となっています(山形県のチームには被害はない)。第1回の九州大会で問題が間違っていたため九州大会をやり直したというのは先日書きましたが、もしかして北東北大会に宮城をくっつけてもう1回やるとか。

 それでは沖縄大会です。残ったのは昭和薬科の男子が2チーム、昭和薬科の女子1人混成、具志川商業の女子2人混成です。具志川は着ぐるみです。
 決勝は「クイズ&アトラクションバトル」。まずは三択が5問。1問につき2ポイントです。この後、グランドキャノンとドリームキャッチャーというゲームがあって、その合計点で全国大会出場チームが決まります。ゲームによってクイズの有利さが違うといったルールではなく、純粋にゲームによって勝敗が決まるのです。さらに早押しがありません。地区大会で1回も早押しをやらないって、YES-NOクイズだけで決めた予選を除くと1回北海道、2回と3回の近畿、8回関東、16回四国ぐらいしかありません。昨年までの高校生クイズを全面否定するあまり、完全にやりすぎの方向に行っています。初期の高校生クイズみたいにしておけば、クイズばかりやっている人もそうでない人も楽しめるんじゃないのか。

 1問目、スポーツの問題です。昭和薬科の男子2チームが正解。2問目、ゆるキャラの問題。昭和薬科の1チームだけ不正解。3問目、雑学的な問題です。昭和薬科の1チームと具志川商業が正解。4問目、芸能問題で、私が一度も聞いたことのないアーティスト名が出てきます。昭和薬科の3チームが正解。5問目、初音ミクの問題です。全チームが正解します。
 過去5回の高校生クイズで出そうなのは3問目ぐらいです。逆に学問的なことを聞く問題は一切出ていません。問題を作る人も、学校で習うことを避けるとなると制約がありそうです。この後、エヴァ。

|

« 33回沖縄大会(その11) | トップページ | 33回沖縄大会(その13) »

コメント

なんか英語で書かれてるコメントが多いですが、一部翻訳してみたらしょうもない宣伝な上、リンク可能ワードを押したらウィルスバスターが開示を拒否しました。このコメントには気をつけるように。
あと出題ミスの宮城県はインターネット予選を行ってもう1チーム代表を出したようです。

投稿: | 2013年8月 1日 (木) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57775941

この記事へのトラックバック一覧です: 33回沖縄大会(その12):

« 33回沖縄大会(その11) | トップページ | 33回沖縄大会(その13) »