« 25回九州大会(その6) | トップページ | 25回九州大会(その8) »

2013年6月15日 (土)

25回九州大会(その7)

 昨日公式サイトで配信された動画で、1回戦はYES-NOクイズが行われることがわかりました。21回のときは西武ドームで事前番組を収録して、YES-NOが○×に変わることが発表されたのに、今回はまるで第1回から一貫してYES-NOクイズだったかのような扱いで、一切の説明がありません。昨年までの東大高校生クイズを徹底的に否定するあまり、関係ないところまでとばっちりがいくのです。むしろ○×クイズは、昨年までは東大高校生クイズの邪魔になるので実質意味のないものにされていたのに。

 それでは25回九州大会です。

――――(ここから当時の引用)――――

 今、日本テレビのところで開催されている「GO!SHiODOMEジャンボリー」に、高校生クイズの早押しボタンを押せるコーナーがあります。1人1回で、鈴木アナがMDに録音した問題の中から係員が、その人が答えられそうな問題を選んで流します(結構難しい)。正解するとライオン製品がもらえます。でも不正解でももらえていたみたいです。ここには地区大会の全代表校名が掲示されています。他のアトラクションと違って全然並んでいないので穴場です。

 それでは九州大会です。準々決勝と敗者復活戦の1問目は日本と韓国の紙幣について。高校生クイズの三択は、正解しても判定のために札を上げたままじっとしていなければならないのですが、そんなことは無視して倒れ込む女子高生が続出です。このとき、遠くですごい雷が落ちるのが見えました。稲妻そのものを見るのは久しぶりです。鈴木アナが空を見上げて、まさにここが晴れと雨の境目になっていると言います。この場所から東はあれだけ見事な青空が広がっているのに、西は一面の雨雲です。
 2問目は普段の生活で注意していればわかる問題です。ここで、また雷が落ちるのが見えます。福岡市の中心部ではないでしょうか。3問目、ミカンについての問題で九州に関係あります。鈴木アナのバックで雷が落ちまくりです。カメラにも映るのではないでしょうか。4問目、モーゼが分けた海はという、今の状況のような問題です。

――――(ここまで)――――

 この回の準々決勝は、1対1の対戦でサドンデスの三択です。そして同じ問題で同時に間違えたら失格の敗者復活戦をやります。そして勝者側で負けたチームは次の問題から敗者復活戦に参加できるのです。

 最近は夏の汐留での高校生クイズブースには結構客が並んでいます。

|

« 25回九州大会(その6) | トップページ | 25回九州大会(その8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/110748/57596846

この記事へのトラックバック一覧です: 25回九州大会(その7):

« 25回九州大会(その6) | トップページ | 25回九州大会(その8) »